世界最速のレベルアップ 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界最速のレベルアップ 2

前人未踏のダンジョンさえも利用し、最強の座へ最速で辿り着け!
著者: 八又ナガト (著者) / fame (イラスト)
シリーズ:世界最速のレベルアップ(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

スキルの覚醒で世界最速のレベルアップ方法を手に入れた天音凛は前人未踏のダンジョン【隔絶の魔塔】へ挑戦する。塔内の超高難易度クエスト攻略で更に強くなり続ける凛! 一方、最愛の妹・華に魔の手が迫り!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    ユニークスキルによって唯一ルールに縛られることなくレベルアップを繰り返す事が出来るようになった凜はダンジョン攻略をしていき称号の恩恵により前人未踏のダンジョンに挑戦する事となったのだが...な話。今回は妹・華の登場とEXダンジョン攻略なんだけれども個人的に一巻の良さが無かったな~と思ってしまった。ダンジョンの方がちょっとあっさりしすぎたのがな~と思ってしまったが、妹と狙おうとした奴に対して戦うシーンは良かったわ。凜とクレアが出会った事によりどうなるのかね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    うーん。一巻は結構楽しめたのですが二巻は数字物の悪いところが出てしまってたような。ここでプロローグ終わり、レベル一万三千とか言われても序盤のドラゴンボールの戦闘力の数字でもこんなインフレしてないぞとか、章末のレベルともってるアイテムの説明どこまで長くなるんだ?とか負の感想を抱いてしまいました。続き買うかはその時の気分次第と何にも買う物なかった時になりそうです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    凛のダンジョン踏破数が10になったことで現れた「隔絶の魔塔」での戦いと、《略奪者》を使いユニークスキルを求め冒険者を殺してきた柳との勝負。隔絶の魔塔では凛自身の成長、柳戦では妹である華との約束と《略奪者》という残酷なスキルがあるということが主だったと思います。自分は特に隔絶の魔塔が好きで、ダンジョン内転移というチートスキルだけを駆使する訳ではなく、凛の柔軟な思考力と世界最強になるがための意志がとても強く、格上の相手にも臆さず戦っているところがとてもかっこよかったです。やっぱこの作品大好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    最愛の妹である華が講習を受ける中、凛の元にエクストラダンジョンへの招待状が届けられる今巻。―――最強を越えた最強へ至れ、加速する物語に乗る為に。前巻と合わせて一つのプロローグとなる今巻。エクストラダンジョンに救う強敵達や、華を狙う不埒な暗殺者との激闘を経て凛が更なる成長に辿り着き、そして最強へと至っていく巻であり、前巻から一歩深まった面白さが光る巻である。果たして、謎も少しずつ増えてきた中で誰も及ばぬ領域へと至った凛は謎の少女の導きにより何処へ向かうのか。次の舞台とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 続々とジャイアントキリング向けのスキルや武器・アイテムを獲得していくのはご都合主義的でレベル差が意味をなしてきていないのが気になるところではあるが、クライマックスの盛り上げ方が上手いのが目を引く。前巻は格上の相手に苦戦しながら勝利を掴む王道バトルが熱かったが、今回は終始優勢に進めながらも激熱バトルを描ききっている。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK