神は遊戯に飢えている。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神は遊戯に飢えている。 3

敗北すら想定内!神を凌駕する天才的知略が炸裂する…注目の第3弾!
著者: 細音啓 (著者) / 智瀬 といろ (イラスト)
シリーズ:神は遊戯に飢えている。(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ダークスらとの激闘を終え、新たにネルを仲間に迎えるべく賭け神(ブックメーカー)との戦いに臨むフェイたちだったが、狡猾な賭け神にネルはあえなく返り討ちに。だが、フェイは「想定通り」と力強く宣言して賭け神を挑発。天才的な起死回生の策と共にフェイVS賭け神の1VS1の戦いを仕掛ける。同じころ複数の都市を巻き込んで使徒(プレイヤー)が「神々の遊戯」から帰還できないという異常事態が発生。「無敗の我が遊びに来てやったぞ」――そしてさらなる「規格外」の参戦で、フェイの遊戯は新たな局面を迎えようとしていた――!

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    私はギャンブルするのは苦手だけれど、フィクションでのギャンブルシーンは大好き。なので最初のポーカー戦から、引き込まれた。さらにイカサマを見破る趣向に変化していくのも、たいへん面白い。ゲームそのものが楽しく、攻略の仕方には「はあー、なるほど!」って感心しちゃう。後半戦は、罠やモンスター満載の迷宮を脱出するゲーム。参加人数が多くて大規模。なのに難易度が異常に高くて、大苦戦。敗北条件がないのが逆に枷。リトライの繰り返しは無限地獄のようだ。いかに攻略するか?今回もキャラが生き生きしてるし、乱入者も登場。次巻待ち。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ダークスらとの激闘を終えて、ネルを仲間に迎えるべく賭け神との戦いに臨むフェイたち。狡猾な賭け神にネルはあえなく返り討ちされるも、フェイは「想定通り」と賭け神を挑発する第三弾。フェイの起死回生の策、使徒が「神々の遊戯」から帰還できないという異常事態、そして思ってもみなかった規格外の参戦。これまでいなかった脳筋思考タイプのネル加入は、いろんな意味でチーム内の構図に変化をもたらしそうですけど、終りが見えないゲームに乱入者の存在もあったりで、役者が揃った感もあるこの窮地をどう打開するのかフェイの秘策に期待ですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    ネルの一敗を消すべく、自分の一勝をチップとして賭け神との戦いに挑むフェイ達。前巻で不穏なラストでしたが、やはりフェイには策略あり。肝心のブックメーカーとの戦いの種明かしの方は実際に想定の範囲内だったため、予想が当たった時は少し嬉しかったです。そして束の間の休息。フェイを巡るしょうもないバトルには笑えます。最後は神々の遊戯から帰還できない使徒を救うためにゲームに挑みます。いわゆる死に覚えゲーでしたが、これが本当にワクワクしました。ウロボロスの降臨もあり、今回も最後が絶体絶命っぽい終わり方ですが、→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    前巻の終わりが非常に気になる終わりだったのでどうなる事かと思っていた第三巻。勝ちを賭けて負けを無くすという事でどんな勝負になるんかと思っていたがそういう事ね。フェイの考えは何となく分かるわ。そして理不尽な死にゲーの救助依頼を受け向ったが巻き込まれてしまうが、これはホンマに理不尽すぎるw発想力も大分いるよな~と思っていたらまさかに乱入者が現れ理不尽には理不尽で仕返すという展開に笑ったw果たしてウロボロスは味方になるのか?無事にクリアする事が出来るのか楽しみだわ。ダークスも参戦するし次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    賭け神vsフェイ達の星を賭けた戦い、プレイヤーが現実世界へ帰還できなくなった迷宮遊戯へ飛び込む、フェイを含んだ各地区の代表達。前巻はちょっと謎解きが分かりにくくてスッキリしませんでしたが、今巻はとてもわかりやすい上に、予想できなかったというWパンチだったので、めちゃくちゃ面白かったです。にしても、迷宮はかなり長くなりそうな予感がしますが、無敗の神ウロボロスがプレイヤーとして現れたので、少しは安心感が湧きました。次巻に期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • このラノ前に読むべき新作ラノベ22選
    らすかるが作成したまとめこのラノ前に読むべき新作ラノベ22選で紹介されています。
    3

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/25
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784046807007

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK