終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか? #11
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか? #11

終末のとき、開かれる未来の行方は。明日を繋いだ妖精たちの第2部、幕。
著者: 枯野瑛 (著者) / ue (イラスト)
シリーズ:終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈最後の獣〉が創り出した少年は、最期の選択を迫られる。
今ここにある幸せを慈しみ、浮遊大陸群《レグル・エレ》を滅ぼすか――多くを奪う邪悪として、自分自身が滅ぼされるか。
偽りの楽園は罅割れ、幸福のかけらも削れ行き、少年は自身の存在する意味を覚る。
「ぼくはちゃんと、あなたたちと戦います」
聖剣モウルネンを差し向けるティアットに、示す答えは。
そして、崩れ行く世界は、その跡に何を残すのか。

明日を繋いだ妖精たちの第2部、終幕。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    最期の選択を迫られる〈最後の獣〉が創り出した少年。終末のとき崩れ行く世界を前に、後輩たちの想いを乗せて、多くの期待と希望を背負いながら妖精兵たちが最後の戦いに挑む第十一弾。今ここにある幸せを慈しみ、浮遊大陸群を滅ぼすか。多くを奪う邪悪として自分自身が滅ぼされるか。都合のいい結末なんてなくて、その中でどうするのが一番いいのか幸せになれるのか、それぞれが一生懸命に考えた末に出した選択、そして最後にしっかりと用意されていた思ってもみなかったもうひとつの結末にはぐっと来るものがありました。次回作も期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子】終末世界を駆け抜けた儚い妖精たちの物語がついに終幕。世界は終わりに向けて着々と進むけど、生き残れた登場人物たちそれぞれに相応しい希望が見えるエンディングが描かれていて、本作品に相応しいエピローグだと思いました。でも、クトリにはもう一度会いたかったかな。大陸に残ったもの、新しい世界を目指して旅立ったもの皆に幸せな未来が待っていることを祈って。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • どんぐり@今日もいい日だっ

    読後、ああそうか、この物語は終わったんだなと。もう一度会えてよかった。世界を守る為に散っていった英雄のお話とも言えるし、そんな終末をさも普通に暮らした強い人々を描いた終末譚でもあるし。リーリァとアルマリアの二人の生き方が今も鮮烈。ヴィレムとネフレンは遠く遠くへ。そしていつか、リィエルも会いたい人に会える日が来ることを。長い旅路だねぇ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のぶ

    終末の物語のその終わり。終わりが訪れるまで、これからも続く物語に向けて、それぞれが歩み出す次の一歩を見せてくれました。なんだかんだでここまで追ってきましたが、最後までほっこりのんびりとした質感を崩さずに、空のかなたに浮かぶ陸の島の物語を終えてくれて感謝しています。なんとなく沈んだ気分の時に元気をくれた物語。自分のこれからに目を向けるたびに妖精たちを思い出す、そんな気がします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    長い長い物語の終わり。とても綺麗で納得できる素敵な完結でしたが、それはそれとしてリーリァ編の3巻とか短編集とか期待してます。妖精兵と大賢者対〈最後の獣〉の戦いはバトルでの決着ではなく、意外な、けれどもこの物語らしい結末でとても好き。ヴィレムがどこまでもヴィレム。いつかリィエル来ちゃうんじゃないのヴィレム。フェオドールのほうも今後が大変そうで。エピローグのあとの物語が読みたい。世界はいつか滅びるけれど、それはそれとして日常が帰ってきた感じでとてもよかったです。けど追加エピソードは出してほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK