最弱無能が玉座へ至る 人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最弱無能が玉座へ至る 人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる 3

王の力を手にした少年 悪魔学校で魔王を目指す!
著者: 坂石遊作 (著) / 刀彼方 (イラスト)
シリーズ:最弱無能が玉座へ至る(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

王の力を手にした少年
悪魔学校で魔王を目指す!

目覚めると、ケイルは記憶を失っていた。メイドのエレミーによると、どうやら自分は悪魔族の貴族らしい。何か大事なことを忘れているような違和感を覚えつつも、ケイルはエレミーの言うままに、貴族の跡取りとしての生活を始める。それはつまり、次代の魔王となるため悪魔学校で序列1位を目指すということで――

「ケイル様は――――誰よりも魔王に相応しい」

嵐を生み出す《狂飆》の能力で学園の強者相手に無双する!! 記憶をなくした少年が魔王を目指す、学園異能ファンタジー第3幕!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★ 個人的にお気に入りのシリーズ第三段…だけど正直今巻に関してはそこまでハマらなかったかな。今作の持ち味は良くも悪くもなろう色が強いハーレム俺TUEEEE作品であるのに、今巻では冒頭からいきなり主人公が記憶喪失で初登場の種族の覚えのない貴族の4男坊として生活している。作者のやりたい意図は物凄く分かるんだけど、この手の捻りの強い展開と今作の性質的にミスマッチな展開に感じられてしまう。また、今巻のヒロインとして新たに登場する少女・エレミーがこれまでのヒロイン達と比べて少し魅力的な面で劣る所があり、特→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    目が覚めるとケイルは記憶を失っており、メイドのエレミーによれば悪魔族の貴族らしい。妙な喪失感に違和感を抱きながらも悪魔学校で序列一位を目指すのだが...な第三巻。はじめ読んだとき一瞬なんか読み飛ばしたかな?と思ってまうほど唐突やったから一瞬焦ったw記憶を失いながらも刻み込まれた想いは残り糧となるのは定番ながらええよね。ケイルの悪魔族の能力がヤバすぎやろw果たして次巻はどんな力を手にするのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    記憶を捧げ、悪魔の少女エレミーの眷属となったケイルが、悪魔学校で頂点を目指す今巻。―――絆を繋ぎ吹き荒べ、世界を無に帰す猛き嵐。 悪魔学校を舞台に記憶を失ってもいつも通りに大暴れする巻であり、更なる熱さと激しいバトルが見所となる、いつもの面白さが更に高まる巻である。また一つ、絆を繋ぎ悪を正し。三つの世界にその名を刻み付けたケイル。果たして彼が今度接触するのはどの世界か。少しずつ、周りに名前が売れていく彼は、今度はどんな力を手に入れどんな敵と戦う事になるのだろうか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/07/31
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784798625560

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK