十三歳の誕生日、皇后になりました。 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

十三歳の誕生日、皇后になりました。 5

――見ろよ!これがおれの皇后だ! 夜毎に夫婦の絆が深まる恋愛物語第5弾
著者: 石田リンネ (著者) / Izumi (イラスト)
シリーズ:十三歳の誕生日、皇后になりました。(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

後宮のお手紙箱に、新たな『謎』が投函された。
真相を探るべく河川の街を訪れた莉杏は、異国の青年が“生贄”にされかけていたところを助ける。
実はその青年は、叉羅国のヴァルマ家当主ラーナシュだった! 
莉杏はラーナシュと交流を図りながら、生贄騒動の真実、そして自ら見つけた新しい問題『民が安心を得るための方法』に暁月と共に向き合うが!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かなで

    後宮に設置してあるお手紙箱を女官たちに限らず使用してほしいと考えていた莉杏。そんな中、治水が間に合わないまま、雨が降り、己の故郷の河に生贄の儀式があり、妹が心配だという手紙が届く。そこから莉杏は、本当に生贄の儀式があるのか視察へ向かった。その先で出会った叉羅国の祭司、「あの」ラナーシュと出会う。 →莉杏がすでに十三歳にして、暁月と同じ目線に立ち始めてるのが本当もう……っ!それは惚れるよね、嫁自慢しちゃうよね!!という暁月の恋心も成長した巻で、ニヤニヤが止まらなかった。茉莉花とは別視点で読めるのも良い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S

    連日続く雨と嵐の予感に大河と運河の氾濫を警戒する中、皇后莉杏の元には後宮の女官から手紙箱へ故郷の妹が生贄にされないか心配だという含みのある投書が届く。視察として調べに行った際に隣国の有力司祭であるラーナシュをなし崩し的に拾ったり、莉杏が自分にできることを考えながらもう二度と人が生贄にされないように知恵を絞り解決策を模索し、それが思わぬ結果を引き起こすまで。今年度もベストヒロイン大賞は私の中では莉杏ちゃんになりそうなくらいひたすらに真っ直ぐで可愛くて、とにかく前に進むことをやめない彼女が魅力的すぎる!→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ruruco

    莉安の聡明さが一段と輝きを増してきた。生贄の風習をやめさせようと考えた結果が、女子の学習意欲向上や職を失った元後宮勤めの生活助成まで、とても大きな成果をもたらすまでに至り、それがゆくゆくは国の再建の一助となるのだと思うと、なんという賢皇后ぶりだろう。13歳という年齢をいかしたあざとさも持っていて、暁月もそりゃデレデレになるってものだろう。白楼国を訪れる前のラーナシュ達ご一行のあれこれも知れて、ついでに茉莉花の又羅国篇も読み返したくなった。暁月の嫁自慢、是非珀陽の前でやってもらいたいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Nix

    莉杏は皇后としてどんどん成長しているし、恋愛面でも抱っこと添い寝で満たされて、早く進展して欲しいとかじりじりした気持ちが全くない。満足しかない! 莉杏が大人になったときの暁月との関係を想像すると、もちろんそれはそれで楽しみだけど。 これまでずっと、茉莉花官吏伝を読んでいなくても気にならない内容だったけど、ラーナシュのその後はそちらで〜ってことになるのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ☆こびとのくつや

    なるほど時系列が本編のちょっと前なんだな。ラナーシュの婚約者の行為のところまで気付かなかった。それはそうと、相変わらず莉杏の可愛さ賢さに殺られる。これは側妃無しの後宮になるだろうな。茉莉花と莉杏って莉の字が被ってるんだね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/07/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047366947

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK