追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る 5

目覚めし才を率いて無法の島を革新せよ!
著者: 瀬戸夏樹 (著者) / ふーろ (イラスト)
シリーズ:「追放されたS級鑑定士は最強のギルドを創る」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

目覚めし才を率いて無法の島を革新せよ!

島に上陸した一流冒険者が次々と『巨大な火竜』討伐に失敗するなか、ロランは『精霊の工廠』支部の開発力増強を着実に進めていた。
それにより地位を脅かされた錬金術ギルド『竜の熾火』から度重なる妨害行為を受けたロランは、ついに全面対決を決意。
革新的な新装備で『竜の熾火』の刺客を圧倒していく!
――そんなロランの活躍が、島内最大の盗賊ギルド『白狼』の注目を集めていた。
ロランを規格外のS級鑑定士だと看破した『白狼』は、彼を最大の脅威と認識。
ダンジョンに入ったロランの部隊に急襲を仕掛けて――!?
追放されたS級鑑定士が世界を見返す人材育成ファンタジー、第5幕!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    キャラクター名を覚えてないからイマイチ物語に入り込めなかった。どんな状態だっけ?島の冒険者の向上心が低くてAランク冒険者になろうとしない。それでも裏のドンである『竜の熾火』は主人公の『精霊の工廠』に妨害工作をしまくる。そのせいで資源獲得がなかなか出来なくて苦しくなる一方。それに気が付かない『竜の熾火』。盗賊ギルド『白狼』は『竜の熾火』と共に主人公の命を狙う。あれ?主人公、地味にピンチ?それを主人公達は喰い破る。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK