モーレツ電子艦隊戦
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モーレツ電子艦隊戦

全面艦隊戦!! ――これが超最新のAI vs AI電子艦隊戦!
著者: 笹本祐一 (著者) / 松本規之 (イラスト)
シリーズ:ミニスカ宇宙海賊(KADOKAWA)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

新入生も全員参加となる士官学校の卒業演習、後方の強襲揚陸艦で待機するはずの茉莉香たちは敵艦隊の空母に白兵戦を仕掛けるという前代未聞の状況になり、あまつさえ拿捕に成功してしまう。こうして演習初日は防御側練習艦隊『青』が大戦果を上げて終了するのだが、拿捕された空母からの情報漏洩を前提に、赤・青の双方とも作戦方針を大きく変更せざるを得なくなり、早々に全面艦隊戦へと突入する――!! しかしこれは演習。激化する電子情報戦下を潜り抜ける茉莉香たちに、休む間もなく新たなミッションが告げられる! ミニスカ宇宙海賊シリーズ、新章第二幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あーてぃる

    帝国艦隊士官学校でのお仕事完結編。 前半はまるで、設定に凝りまくった戦略シミュレーションゲームによくある退屈で繰り返しの多い説明書と導入演習。 比喩でなくこの本の半分、いや、それが七分にキャラの活躍が三分だ。 チートな乗機は680号機だが特に意味はない。踏み台にする補給艦はタミヤMM35だがきっと目の前に箱があったんだろう。 最後に出てくる偽の艦名をラブリーエンゼルにしなかったのは気が引けたのかな。 「大丈夫、行ける」お助けゴーストの声って氷島陽子だったんだなぁ(錯乱) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へ~ジック

    前巻の演習で相手方宇宙空母の乗っ取りに成功。それで終了かと思ったら、3年後くらいに出た今巻でその続きでございます。今回はアレですね。SWのEp8みたいなの。激烈な戦闘が繰り広げられる一方で主人公たちは暇をぶっこいて別の事をやり始めるというの。自動化された戦闘って、人間にはきつい…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっしー

    読み進めるのに時間が掛かった。仮想敵の尻尾は掴めたのかな。キアラは今後に関わるのかな。次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Mr.deep

    趣味全開の描写についてくのに青息吐息。正直途中で挫折しかけました。頑張って辿り着いたラストの事後処理部分だけが癒し 続きを読む…

    ネタバレあり
  • うろっくす

    現役宇宙海賊が士官学校に入ってあれやこれやするお話の第2巻。やっぱり同行者は同業であったか。次はどんな話になるのやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/06/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040648774

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK