男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag3

永遠の友情を誓った親友ふたりは――いつまでもこの時間が続くと信じてた。
著者: 七菜なな (著者) / Parum (イラスト)
シリーズ:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

☆★☆木村昴出演のMV公開中!☆★☆
2021年8月コミカライズ連載開始!
SNSで話題の青春〈友情〉ラブコメディ『だんじょる?』!!

 かつて永遠の友情を誓ったある男女が、それぞれ自分の本当の気持ちに向き合った結果――夢か恋か、究極の二択に突き当たり悶え苦しむ……!!
「そういえばゆーくん、そういう面倒くさいこと言い出すタイプだったね……」
 凛音にじとーっとした目を向けられながら、近づく夏休みに浮かれる気分を隠せない悠宇と日葵、だったのだが――。
「“ずっと離れない”なんてエゴだよ~?」
 あの雲雀ですら恐れる榎本家長女・紅葉の帰省によって、二人の運命の夏が幕を開ける。
「未来の夢と、今の恋……アタシたち、どっちのために生きるべきなのかな?」
 果たして恋の罪を犯した日葵は〈永遠の運命共同体〉にサヨナラなるか?

みんなのデータ

  • 16
    評価する
  • 17
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子】<夢と恋>の間で悩み苦しむ悠宇と日葵。そんな迷走する二人に決断のときが迫る今回でした。東京行きを取りやめたエピソードがこんな形で二人に影響を与えることになるとは…。「運命共同体(しんゆう)」という名前で結ばれた関係が、一連の騒動を経て新たな名称を得るまで。ジェットコースターのように熱量高く進む物語に圧倒されました。第一部完という感じで今後どのように展開されていくのか。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    夢か恋かに悶え苦しみ凛音にじとーっとした目を向けられながら、夏休みに浮かれる気分を隠せない悠宇と日葵。そこに雲雀ですら恐れる榎本家長女・紅葉の帰省により、二人の運命の夏が幕を開ける第三弾。紅葉によって悠宇に突きつけられた試練、そしてすれ違ってぎこちない悠宇に対する思いに心揺れる日葵。様々な変化により迷走してブレブレになっていた二人の決意に対して、容赦なく指摘していくお姉ちゃんたちはなかなか手厳しかったですけど、だからこそずっともやもやしていたこれまでを全てひっくり返して再定義してみせた結末は良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なっぱaaua

    終わりじゃないよね。あまりにもキレイに纏まっててと感じてたらあとがき読んでホッとした。最強の魔王登場って前巻書かれてたが、凛音の姉:紅葉は鬼だった。若者の青春大切にしてやれよ。ただ咲良姉さんの本質付く発言は全くその通り。ブレブレな悠宇と日葵の関係がアクセ作りにも影響していたか。最強の魔王の攻撃を周囲の協力でなんとか乗り切って、悠宇と日葵は運命共同体として離れない事を誓う。「ぷっはーっ」はもう出ないのかな。いやラブコメだからそんな事はないよね。~続く~ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    紅葉の帰省により2人の夏休みが大きく動き出す第三巻。紅葉から持ち込まれた勝負だったが二人の関係性を一気に変える展開には驚きよな。夢をとるか恋をとるかの選択はなんともいえない重みがあったが最後に下した決断はなかなかに良かった。新たな関係でリスタートする事になった2人だが絶対榎本さんの反撃待ってるよねコレw果たしてどうなるのか次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    凜音の姉である紅葉が帰省し、日葵を事務所へ送り込もうとしているところを止める悠宇。そこで出された条件は、紅葉が納得できるフラワーアクセを作ること。早速作業に取り組む悠宇だったが、日葵の想いからトラブルが続々出てきて…。「30になってお互い結婚しなかったらお店を経営しよう」という大きすぎる夢が二人の間にあったから、いろんな縺れが出たんだなと思いました。そして最後の、運命共同体(しんゆう)から運命共同体(きょうはん)へというところで、いろんな意味で強固な関係になったなと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/08/06
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784049138320

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK