ライアー・ライアー 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ライアー・ライアー 8

修学旅行は学年の学校対抗戦? 絶対に負けられない学園頭脳ゲーム第8弾!
著者: 久追 遥希 (著者) / konomi(きのこのみ) (イラスト)
シリーズ:ライアー・ライアー(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

SFIAの激闘後、俺・篠原緋呂斗は重大な問題を抱えていた。それは次の学校対抗イベント「修学旅行戦」の参加者が同学年のみで、学園島最強(しかも偽)の俺と姫路以外で英明学園に実績のある2年生がいないことだ。対する他学区は彩園寺&藤代のいる桜花を筆頭に有力プレイヤー揃い。しかも皆実と枢木は連合を組んでくるだって!? 舞台は世界を代表する有名リゾート・通称「カジノ島」。それでもイカサマを武器に華麗に世界デビューなつもりの俺だったが、目前に現れたのは絶対に出会ってはいけない「ごく普通の女子高生」。俺たちの「嘘」は今、正真正銘の危機に直面していた――
【電子限定!書き下ろし特典つき】

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あさひも

    修学旅行戦 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    修学旅行戦はカジノ島で二年生たちのガチバトル。英明の弱点である層の薄さという部分が全面に押し出されていた割に、大半がトップ層のバトルだったのは少し肩透かしだったかな。今回は完全に別行動だったので、いつかは緋呂斗が委員長と二人で二年生を指揮して《決闘》を勝ち抜くところが見たいものだ。更紗の抱えた嘘がここで明かされたのは驚いた。どこまでも善人な少女だ。しかしこうなると白雪の評価を一段階上げなきゃいけない気がするな。《女帝》相手によく隠しきれたものだ。そして最強に落ち着く暇はない。次なる対抗戦も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/07/21
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784046806109

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK