公女殿下の家庭教師 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

公女殿下の家庭教師 9

メイドさんは知っています――アレンさんは、よく頑張りました。
著者: 七野りく (著者) / cura (イラスト)
シリーズ:公女殿下の家庭教師(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

王国動乱、決着。激闘を終えたアレンは東都で教え子たちに囲まれ、療養しながらほっと一息。だが彼の名声は最早、『剣姫の頭脳』では収まらない。彼を巡って教え子と大人たちが動き始め――!? 第3部、堂々開幕!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    王国動乱決着。激闘を終えたアレンは東都で教え子たちに囲まれ、療養しながらほっと一息。だが彼を巡って教え子と大人たちが動き始める第九弾。決着した内乱の戦後処理、対外的な対応も動き始める中、年上メイドのリリーさんに甘やかされながら東都で教え子たちに囲まれて療養中のアレン。アレンに許された「流星」の称号とそれを巡る騒動。リリーさんが今回でぐいぐい存在感を増して、主要キャラの一人に躍り出そうな勢いですが、これだけ多くの人に支持されているアレンなら、もし快く思わない勢力が出てきても、みんなで乗り越えられそうですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • norstrilia

    リリーさん好きなので挿絵も多くて喜ぶ。Web版との違いとか、両方読んでいるからこその楽しみもあって、こんなにハマったシリーズは久しぶりだな、と。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ ずっと推し続けている作品の第九弾。今巻は前巻で区切りが着いた一つの大きな物語の後日談的なお話であり、戦後様々な陣営の後始末を多方面から描いた、という意味ではサブタイトルにある休息感はあまり感じられなかったかも。その分、出番が限定的になっていたヒロインズがしっかりと出番を与えられており、また個人的にweb版とは展開が異なるアレンの後輩・ギルに関する話は思わずうるっときてしまうものがあった。全体的にこれまで登場したメンツが満遍なく顔を見せた印象だけど、勇者であるアリスがその境遇も影響してそこま→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ウラー

    前回まで一連の事件を総括しつつ箸休め。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • marshofbear

    タイトルからはあまり想像つかない壮大な話になりつつある第9巻。どちらかというと箸休め回みたいなイメージだけども、相変わらずアレンのモテモテぶりが凄い。しかもリディヤの従兄妹リリーとかいう娘も増えたぞ…。本筋としては、今回の義挙絡みの功績を以て流星を襲名?するというところか。とはいえレティシアの口上には少しウルッとさせられたので、やはりこの作者はこういうところが上手い。今後はいろんな国なりに相当根深く入り込んでる聖霊教との戦いになっていくんだろうな。 読んだばかりではあるがすでに続きが気になる…笑 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

第3部突入記念!「公女殿下の家庭教師」試し読みキャンペーン

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK