モブから始まる探索英雄譚 Lv.1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モブから始まる探索英雄譚 Lv.1

モブな男子高校生の成り上がり英雄譚!
著者: 海翔 (著) / あるみっく (イラスト)
シリーズ:モブから始まる探索英雄譚(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

モブな男子高校生の成り上がり英雄譚!

ステータスも低くいわゆるモブキャラである高校生・高木海斗は、日本に現れたダンジョンで毎日スライムを狩り、クラスのマドンナである幼馴染に憧れながらせっせと小遣稼ぎをするふつうの探索者だった。
ある日そんな彼の前に、見たこともない金色のスライムが現れる。
困惑しつつも倒すと、神話の存在を呼び出せるサーバントカードと呼ばれる時価数億の激レアアイテムが!! 
覚悟を決めて召喚するとそこにはこの世のものとも思えぬ美しさの戦乙女ヴァルキリーが現れ――。
モブな探索者から成り上がれ! 現代バトルファンタジー開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • ちょっとだけファンタジーな現代日本で、英雄を目指す高校生の物語だよ!

    レオン
    レオン
    高校生にして現代日本に現れたダンジョンの探索者でもある海斗。探索者として活躍する英雄に憧れてるんだけど、現実はスライムを倒すので精一杯っていう主人公だ。

    そんなある日、海斗はモンスターを召喚し、従属させることができる超レアアイテム、サーバントカードを手に入れるんだ。アイテムの力で仲間になったのはヴァルキリーのシルフィーに、悪魔のルシェリア。彼一人では倒せないモンスターも、彼女たちならスキルを一発放つだけで簡単に倒せちゃう。苦戦していた敵を超火力で薙ぎ払うのは、爽快感があって気持ちいいよね!

    ただそんな彼女たちにも欠点があって、スキルを使うにはモンスターが落とす魔核が必要なんだ。この魔核っていうのは換金できる代物。でも、彼女たちがスキルを使うには魔核が必要だから、せっかく探索者になったのに全然稼げないってわけ。だから、海斗は自分も強くならなきゃと決めるんだよ!

    彼女たちにサポート役を任せて、自分が前に出る。ハズレ魔法を工夫して使えるワザにするなど試行錯誤して、次々とダンジョンを踏破していくんだ。頼もしい味方がいてからこそだけど、最初はスライムで精一杯だった海斗の姿には、達成感を覚えるはずさ!
  • デートにダンジョン探索…日本の高校生は忙しいのです♪

    華恋
    華恋
    海斗君のサーバント、ヴァルキリーのシルフィーちゃんに悪魔のルシェリアちゃんは美少女中の美少女です! 

    しかもシルフィーちゃんなんて素直で海斗君を心配してくれたり、一見そんなに役に立たなさそうなスキルでも、「スキルがあるだけですごいです」だなんて全肯定してくれるんですよっ! これには海斗君の自己肯定感もガン上がりですね♪

    ルシェリアちゃんは最初ツンツンした塩対応だったのに、自分の代わりに苦手な虫モンスターと戦ってくれるような海斗君の態度に、だんだんと心を開いていくんですっ! これこそツンデレの極みですよねっ!

    こんな子たちと一緒に冒険だなんて、羨ましすぎます~っ♪

    ですが、海斗君の本命は幼馴染でクラスの高嶺の花、春香ちゃん! なかなか想いを伝えられない海斗君でしたが、なんとか勇気を振り絞って、春香ちゃんと一緒にお買い物に行くっていうチャンスを引き寄せるんです♪ 海斗君の服を春香ちゃんが選んだり、クレーンゲームでとったぬいぐるみを春香ちゃんにあげたり……って、これデートですよねっ!? 春香ちゃんも満更じゃなさそうですし、お似合いのお二人さんです! 

    休日は幼馴染とデート、ダンジョンでは美少女二人と探索だなんて、とてもタイトルにあるような「モブ」とは思えない状況ですよ~っ!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【HJ文庫公式レビュアプログラム7月】ダンジョンが出現し、それを攻略する冒険者がいる日本が舞台。特筆すべき力もない『モブ』なダンジョン探索者の高校生・海斗が、ドロップアイテムの激レアカードを使って超強力なサーバント"戦乙女"を召喚することから始まる物語。主人公の海斗が冷静で自己分析力が高く、サーバントとストイックにダンジョンを攻略する様子が淡々と描かれていて、何というか『日記』や『記録』のような作品だなと思いました。そんな本作が今後どのように展開されて『英雄譚』になっていくのか。これからが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    HJ文庫公式レビュアープログラムで送られてきた7月の新刊。個人的にはあんまりだったな。突如として地下迷宮が出現した世界。ステータスも低く一階層でスライムばかり狩り日々の小遣いをしていた海斗の前に見たことのないスライムが現れる。困惑しつつ倒すとレアアイテムが手に入りそこから成り上がりが始まる話。なんだろう話の盛り上がりも無く淡々と同じことを繰り返してるのが個人的にはあんまりだったし擬音語も多かったのがなんか読みにくかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    突如出現したダンジョンが既に人々の生活に根付いている世界で、モブ系を自称する少年が、時価数億円のアイテムを拾い始まる物語。―――真面目に一歩、少しずつ。きっといつか英雄になる為。強力な配下を得たとしても、最強になれる訳ではない。そんな意外と現実的な世界観の中、少しずつこつこつと、出来る事を少しずつ増やしながら頑張る物語であり、一歩ずつ積み上げていくからこその地道な面白さのある物語である。始まったばかりの迷宮探索、その先にあるのはどんな日常、どんな景色となるのだろうか。 次巻も早めに読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    普通かな。幼女サーバントは可愛いし、強いサーバントに任せきりじゃない主人公にも好感はもてた。でも淡々とダンジョンでの出来事が書いてある感じで、せっかくのデートも淡白だし、山なし落ちなしってやつかな。最後も何事もなく終わっちゃった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マサヒラ

    よくあるダンジョンものの話なんだけど思ってたよりかは楽しめたかな。とりあえず、成り上がっていく過程が丁寧に描かれてあったり、キャラの心理的描写がよく分かって中々に楽しめた。あとは良い意味で読みやすかったとも思う。ただ世界観はちょっとダンジョンものの中で個人的にイマイチだし、正直タイトルにあるようなモブ要素的なものを感じられなかったのも相まって主人公はあんまり好きじゃないかも。とはいえこれからが気になる作品でもあるので次以降があるなら期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/07/01
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784798624365

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK