大久保町の決闘
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

大久保町の決闘

著者: 田中哲弥 ([著])

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • fumono

    日本語による見事な「意識の流れ」文体だけど、とても狙ってやっているようには見えないところが素敵。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たたみ

    なんという、ふざけっぷり!地の文がボケとツッコミを巧みに使い分け!ストーリーよりも、グルーヴ感の作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takao

    久しぶりに再読。奥付を見て、20年前の作品であることを知り吃驚。読み返してみると、色々古さは感じるところはあるし、今の人が読むとどう感じるのだろう、と思ったりはしました。この作品のおもしろさの中心は、ギャグでもセルフ突っ込み入れたりする地の文でもなく、少年と少女の出会いと恋の物語なんだなぁ、というところを再確認しました。なんと言われようと、自分にとっては大好きな作品です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    明石市大久保町シリーズの1。なんでガンマンの町なんだ(笑)しかも、電車繋がってるのに(笑)全体的にどことなーく、とんちきな奴らばっかりだヽ(´▽`)/ あ、そだそだ、白いお父さんCMのお兄さん、なんか見たことあるネタだと思ったら、これを思い出しかけたんだ。しかしまぁ、作者ったら、どうしてそんなに嘘を吐くの(∩∇`) 本当の大久保町は、いまは、ナチス・・・あ、それは次巻か。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 不璽王

    とりあえず「なんで大久保町で西部劇なんだよ!」と突っ込んでおけば十全な気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    1993/12/10
  • 定価
    598円(本体544円+税)
  • ISBN
    9784073005353

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK