ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5

豪華客船での波乱含みの夏休みスタート!
著者: 衣笠彰梧 (著者) / トモセシュンサク (イラスト)
シリーズ:ようこそ実力至上主義の教室へ(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

様々な出来事を乗り越え無人島試験も終了。待望の豪華客船での夏休みが始まった。だが試験は様々な爪痕を残し、龍園が小宮を襲撃した犯人探しを開始、他の生徒達も今までとは違う動きを見せ始めていた。そんな中、綾小路の前に3年の桐山が現れる。「おまえの存在は邪魔でしかないんだ綾小路」
告げられたのは南雲の変貌。奇怪な行動を取り始め、綾小路1人に対して、3年生全体による『奇妙な監視』という指令が実行される。
一方で告白に対しての答えを返すため、綾小路は一之瀬との約束の場所に向かい――!?
大人気学園黙示録、2年目の夏休みは波乱含み!?

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • くんぴー

    今回も満足!無人島試験が終わり、豪華客船で短い夏休みを過ごす生徒たち。そんな中で、綾小路は南雲に完全に目をつけられたことから、執拗に視線を受ける。更には一之瀬への告白の返事を、最悪な形で知らせることに。いや〜ウザすぎる。早く叩きのめして欲しいところ。そして今回なんと言っても、もう一人のホワイトルーム生が判明。八神は櫛田と同じ中学と言っていたので、全然分からなかった。これからどう動くのか。そして恵との付き合いにも進歩が。一歩ずつ階段を上がっていく中で、別れまでを見据える綾小路の残酷さ。次回もとても楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    ここまで長いシリーズで、短編扱いの巻の面白さも全く落ちないの本当に凄い。今回大きな進展は二つ。一つは遂に一番後ろで糸を引いていた人物の正体。椿の裏で動いていたから怪しんではいたけど、天沢との関係性までは読めなかった。本心を聞いて、櫛田とお似合いじゃんって思ったのは内緒。もう一つは最悪の形で真実を知らされた一之瀬。一皮剥かせる為なんだろうけど…合掌。順調に恵と進展してる清隆だけど、結局恋愛を計画の手段にしかしてない。ともあれ遂に二人の仲が次巻で公になりそうだけど、全く気づいてない堀北の反応が一番楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    無人島試験が終わり、豪華客船で束の間の夏休みを過ごす綾小路達。今回は恋愛面が多めに描かれていましたが、その中で今までの伏線回収、新たな伏線、いろんなキャラの思惑が交錯する展開は読み応えがありましたね。 そして次回の特別試験の内容が11年ぶりに実施されるものということで茶柱と星乃宮に何があったのかそろそろ明らかになりそうで楽しみです。また、憎悪のホワイトルーム生は概ね予想通りでしたが、果たして綾小路にどう立ち向かうのかが今後の展開の最大の見どころでしょうかね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆ 前巻の一之瀬の告白の結果が気になって気になって仕方なかった今巻。それ以外にも触れたいところは沢山あるけれど、やはり一番最初に触れる所はそこになってくる。とりあえず南雲は本当にし○んでくれの一言。正直結果に関しては全然分かっていたことだけど、まさかそこでも不快感発してくるのかお前…ってレベルで気持ち悪さが天元突破してたのがしんどい。件のやり取りの後の綾小路の独り言を見るに、彼(というか衣笠先生)はどうしても南雲を強敵キャラにしたいんだろうけど、今巻でも結局人海戦術に頼っているだけで特に機転の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    無人島サバイバル試験が終わり、束の間の休みを描いた息抜き回。とはいえ、今後に繋がることが多々あり、見逃せない内容になっている。1年、2年、3年と様々な人物の思惑が入り乱れていて、次巻以降に含みを持たせるエピソードばかり。ホワイトルームの使者が明かされたり短編でやるには惜しい話ばかりで、満足です。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2021/06/25/210000 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

夏休みよう実フェア

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/06/25
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784046805164

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK