日本語が話せないロシア人美少女転入生が頼れるのは、多言語マスターの俺1人
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

日本語が話せないロシア人美少女転入生が頼れるのは、多言語マスターの俺1人

著者: アサヒ (著) / 飴玉コン (イラスト)
シリーズ:日本語が話せないロシア人美少女転入生が頼れるのは、多言語マスターの俺1人(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

高校二年生の鏡伊織は、特に目立つ事のない男子生徒。
学年のアイドルと名高い双子の姉の詩織とは折り合いが悪いため、一部の生徒からは嫌われている。
通訳のアルバイトをしている伊織だが、複数の言語を話せる事は、伊織の“自覚する”数少ない特技だ。
そんなある日、アパートの隣に住む女性軍人が、急にロシアから里子――クリスティーナを引き取ってきた。
日本語が話せない彼女にとって、周りで頼れるのは伊織だけ。
そしてクリスティーナと関わる中で伊織のハイスペックぶりが明らかになり、周りを見返していき……!?
『ヨリにはいつも、助けられてばかりで……すごく感謝してる』
「小説家になろう」の人気作、待望の刊行! コミカライズも決定!

電子書籍には特典としてカバーイラスト・書き下ろしSSを収録!

パートナーのおすすめレビュー

  • グローバルな愛情表現/// 無防備なチーナちゃんが可愛い!

    綾乃
    綾乃
    転入生の”チーナ”ことクリスティーナちゃんは生粋のロシア人。日本語はほとんどわからないんだ。美人さんな彼女と仲良くなりたいと近づく生徒はすごく多いの。でも、チーナちゃんは彼らが何を言ってるか理解できないから、困惑しちゃうんだ。そこにロシア語ペラペラの男の子がいたらベッタリになるのも当たり前だよね!

    突然日本に来ることになったチーナちゃんは、寂しさもあって、クラスメイトでしかもお隣に住んでる伊織君の家に入りびたり。無防備過ぎる彼女を前にしたら、伊織くんの心臓も大忙しだよ~! だってバイトから帰って来たらかわいい女の子が自分のベッドで眠ってるんだよ! 短パン姿で素足だし、寝相のせいでお腹がチラ見えするし、ドッキドキだね! しかもチーナちゃんは伊織君にハグを求めたり、チークキスまでするようになって……。そしてそれを受け入れちゃう伊織君。も~日本の常識はどこ行ったの~⁉

    他の人には表情がわかりにくいチーナちゃんだけど、伊織くんの運転するバイクの後ろに乗ってはしゃいだりと、伊織くんには可愛い素顔を見せるの。日本に来た当初は固かった態度が少しずつ崩れていって、「伊織大好き」ってなっていく様子が微笑ましいんだ~。
  • 隠されたハイスペックに驚かされるばかりです...!!

    つむぎ
    つむぎ
    主人公の伊織君は通訳のアルバイトができるくらい語学が堪能。しかもアメリカ軍の訓練についていけるくらい身体を鍛えていて、バイクやスカイダイビングの免許だって持っているんです! 凄い高校生ですね……!

    モテてもおかしくないくらいハイスペックな伊織くんですが……。彼の双子の姉で、全校的に人気者の詩織さんに何故か嫌われているせいで、クラスどころか学校中で浮いてしまっているんですよね。「詩織ちゃんに迷惑かけるなよ」なんて毎日のように言われてしまうんです。

    でも、転入生のチーナちゃんが来て状況が変わりはじめます! 日本語のできない彼女を伊織君がサポートするようになって、彼の行動が良くも悪くも目立つようになったんですね。すると、最初は「何でアイツに?」と嫌な顔していたクラスメイト達も「もしかしてすごいやつ?」と伊織君の能力の高さに気づきはじめます。

    海水浴に行けばクラスの女子が「スゴッ」と思わずつぶやくくらいの鍛えられた身体を披露し、球技大会ではバスケ部のエースを差し置いて大活躍。林間学校では一人で華麗にスカイダイビングまでしちゃいます! 伊織君の隠されたハイスペックさに驚くクラスメイト達の姿は、かなり爽快ですよ!

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 20
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    標題通りの内容の青春もの。主人公・伊織の設定がかなり尖っているのが特徴的。学園のアイドルである双子の姉・詩織から向けられる感情がほぼ憎しみで、その姉を崇拝する生徒たちからも嫌悪されるというのが痛ましいけど、それを跳ね返していく伊織の心の強さに脱帽です。チーナもただ守られるだけではなく、伊織を思って敵と戦うヒロインというのが良い。そんな敵をとことん悪人にしたことが「因果応報」を際立たせており、胸くそ悪いけどかえって良かったように思います。伊織と詩織、そしてチーナの関係の行く末は。続きがとても気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    人気者の双子の姉・詩織と折り合いが悪く、家を出て一人暮らしをする高校生・鏡伊織。ある日、アパートの隣に住む女性軍人が里子にしたロシアから来たクリスティーナと同じ高校に通うことになる青春小説。基地で通訳のアルバイトをしている伊織が日本語が話せないリーナに頼られるうちに、だんだんと変わってゆく周囲との関係。伊織を慕い小動物みたいに可愛いリーナも頼るだけの存在ではなくて、イベントをこなす中で信頼できる友人も増えてきて、それが面白くない姉の暗躍を跳ね除けてみせる展開はなかなか良かったですね。これは続巻に期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • だりあん

    ラノベ界にロシアブームが来てるのか? 主人公の母親が、アンタは義姫か土田御前ですか?!ってくらい主人公を嫌ってて、それに染まって輪をかけて毒々しい姉。いやー真っ黒だわ。いままでは受け流してたけど、ヒロインがきっかけ(だよね?)で反旗を翻す!!つーか姉の親衛隊がウザいのでとっとと殲滅してください。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    家族との折り合いが悪く、実家から離れて暮らす主人公・伊織。隣人がロシア人の里子・チーナを引き取ったことにより、彼女の世話をすることになります。今までの経験によりロシア語を話せる伊織は日本語を話せないチーナに頼られながらも、彼女と接するにつれて、学校での立ち位置も少しずつ改善されていきます。チーナがとても可愛く、挿絵が素晴らしかったですが、主人公があまりにもハイスペックなのは少し引っ掛かりり、流石に彼の設定を盛りすぎだと感じました。双子の姉・詩織との(あまり説明されていない)いざこざもあるので、続きに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    題目踊りの鏡伊織とクリスティーナの青春ラブコメ。伊織しか頼る相手がいないとはいえ、最初からクリスティーナの好感度が高すぎて、ゆっくり恋心を育てていく様子が読みたかった自分には合いませんでした。また、伊織のことを嫌っている伊織の双子の姉の詩織の小物っぽさが半端なかったですし、母親が伊織を憎んでいる理由は逆恨みのような気がしますが、伊織が計画している復讐には興味があるので次巻までは読んでみようと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK