悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 3

フラグ回避の鍵は前世未攻略ルートにあり!? 絶好調WEB発ラブコメ!
著者: 秋桜ヒロロ (著者) / ダンミル (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

死亡フラグ回避のため、男装して学院生活を送る悪役令嬢のセシリア。
生き残る確実な手段は、攻略対象全員の好感度を上げなければならないトゥルールートを目指すこと!
しかし前世で未攻略の双子、アインとツヴァイは一筋縄ではいかず大苦戦。
しかも彼らには何か秘密があるようで……?
さらにオスカーとギルバートの猛アピールにドキドキしっぱなし!
悪役令嬢が攻略されてどうする!? 大人気WEB発男装ラブコメ第3弾!


ある日の放課後、食堂に集められたオスカーたち。そこには、なんだかいつもと様子の違うセシリアがいて……?
特別書き下ろし短編『王子様が酔ったのなら……』を収録。

■小説3巻購入者限定・オーディオドラマが聴けるQRコードを収録!

「セシリアの風邪」「迷い猫セシリア」
【出演者】
オスカー(CV:鈴木崚汰)
ギルバート(CV:堀江瞬)

【あらすじ】
「セシリアの風邪」
風邪を引いたセシルのお見舞いに来たオスカー。しかしギルバートに“セシリア”状態で寝ているからと、面会を阻止されてしまい……!?
「迷い猫セシリア」
学院の中に迷い込んできた猫を見つけたオスカーとギルバート。よく見ると、どこかセシリアに似ているようで?

※視聴期限:2022年5月31日(火)(23:59)まで
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます。
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります。
※小説自体のダウンロードはできませんので、ご了承ください。
※特典内容は紙書籍と同様のものです。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★キラーの脅威をなんとか退けたセシリア。トゥルールートへ入るために残る攻略対象の双子と関わっていく3巻。だが、新たな攻略対象のアインとツヴァイよりも、オスカーとギルによるセシリアを巡る三角関係の方が面白くなってきたと感じるのは私だけではないはず。男だろうが関係なくお前が好きだと宣うオスカーに、家族愛として大好きだと言ったことなどないと明かすギル。こんなのキュンキュンしないわけがなかろうに。ただ、セシリアがセシリアなので決め手に欠けていて、告白したのに進展が見られなかったことはちょっと不満かな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    キラーとの戦いを乗り切ったセシリア。生き残る確実な手段として攻略対象全員の好感度を上げるトゥルールートを目指すことになるのだが、前世で未攻略の双子アインとツヴァイに苦戦する本巻。親友リーンの傍若無人かつ活躍もあってハラハラもありつつ事件そのものは良い方向に進んでいくのだが、相変わらず鈍感なセシリアもようやく自覚するぐらい恋愛面に進展があったのが実によかった。ギルバートとオスカーの一騎打ちはギル優位な感じだろうか。共に過ごした年月の重みとアドバンテージ、今の生活をサポートした献身は大きい。今後が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おもち

    すっかり前作を忘れていて、1から読み直した上での3巻。 概ね楽しく読んでたんだけど、ヒロインがお人好しすぎて、嫌がらせされて攫われた上に殺されそうになったのに、犯人のことをかばってお咎めなしになる所でスン(-_-)となった。私的にはこれアカンやつ。それ以外はトントン読めた。 王子とくっついてほしいけど、どうなるかしら。12年も会えずに耐えた彼がこのまま振られたら可愛そうすぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほよこ

    怒濤の3巻。男装者であるセシルが女装して舞台に立つ、とかいう何を言っているのかわからないと思うがry事態に。この倒錯的なシチュ好きだなぁ。誰か気付けよとは思うけど。セシル(=セシリア)はアホの子だけど本能で正解に辿り着く野生の子。それがゲームとしての選択肢もしっかりヤバイ方を選んじゃってるのもご愛敬。そしてセシリアがギルのことを意識し始めてるのがうれしい。ふたりともかわいい。だが純情少年オスカーも捨てがたい…。おまけの男子ふたりともかわいすぎ。オーディオドラマも良かった!オスカーが特にイメージ通りかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK