ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで

出会った瞬間から恋に落ちるのは決まっていた。
物語は始まる前から決着――主人公敗北確定のラブコメ!
著者: なめこ印 (著者) / 餡こたく (イラストレーター)
シリーズ:「ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「写真部に入部する代わりに……高橋先輩に私を撮って欲しいんです」
廃部の危機を迎えていた写真部に現れた学校一の美少女水澄さな。
雑誌モデルの彼女が素人の俺に撮って欲しいなんて……何が目的だ?
「家に遊びに行っていいですか?」
「一緒にお出かけしましょう」
「私たちカップルに見えるみたいですよ」
しかもなんかやたらぐいぐいくるし……いや、こんなの絶対何かウラがあるに決まってる!
「先輩ってマジで疑り深いですね」
……え? マジなの?
い、いやいや騙されないからな!
主人公敗北確定のラブコメ開幕!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 14
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    廃部危機を迎えていた写真部・高橋の前に現れた読モで学校一の美少女・水澄さな。入部して自分の写真を撮って欲しいとぐいぐい来る彼女との微笑ましいラブコメ。苦い過去から人物写真を撮れなくなっていた高橋に、入部の交換条件として依頼されたコスプレ撮影。撮影対象の理解を深めるためとマンガや映像でぐいぐいと布教して来る彼女に、いつの間にか少しずつ変えられてゆく姿は微笑ましくて、明らかにされてゆく知られざる事情もあったりで、そんな彼女のために高橋が奔走する展開もいいですよね。そんな二人のこれからがとても楽しみな物語です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    高橋が所属している写真部が人数不足で廃部の危機に瀕していたところ、ひょんなことから出会った学校一の美少女で読者モデルの水渡さなが入部してくれることに。しかしさなが入部する条件はコスプレした自分を撮ることなのだが、高橋は過去はサブカル知識が皆無な上に、トラウマから人物を撮ることに恐怖を覚えていて。そんな高橋がさなに勧められた漫画やゲームを通じてサブカル知識を付けて、トラウマを克服していく様子は心温まるものがありました。さなが高橋に協力する理由も納得がいくもので、さなの恋は実るのか今後が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    そんなまっすぐな王道なラブコメ嫌いじゃない、むしろ物語の展開は終始安心感が溢れる。さなと高橋くんの掛け合いは微笑ましい、そしてお互いに抱くの秘める気持ちも尊い感じがする。なかなか癒やしのお話と思う 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    廃部寸前の写真部に唯一所属する、風景写真しか撮れぬ少年に、学校一の美少女な後輩が近づいてきて始まる物語。―――一瞬の輝きを永遠に、この想いと共に焼き付けて。 何だか距離も近くぐいぐいと来る後輩に、少しずつ心癒され変えられていく物語であり、じれったくてこそばゆい両片思いのもどかしさと、ふわりとした甘さが見所である、どこまでも王道に直球に、忠実に書かれているからこそ面白さが駆け抜けている物語である。二人三脚で始める二人だけの関係。果たしてこの関係は、何処へ向かう事になるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    写真趣味の少年が廃部を阻止するために後輩のコスプレ少女と写真部を営む物語。王道を守ったキラキラした物語をたまに読みたくなることがある。かつては表彰されたこともある写真への情熱を見失った髙橋のことを、コスプレ趣味のみなが取り戻す構図はシンプルだけど後に語られるバックボーンも相俟って読み終わったころにはほっこりする。見せ方や捻りなど思うところもあるのだけどテンポの良い掛け合いとわかりやすいシナリオが二人の何気ない日常を彩り与えてくれる安心感が僕は好きだ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/06/15
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784815609351

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK