初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら 2

魔術師アルベルトは友人のローラとともに自領を学ぶための旅に出る。そこで様々な問題と出くわすことに!?
著者: ぺもぺもさん (著者) / マシマ サキ (イラスト)
シリーズ:初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

侯爵家の跡取りと認められた魔術師アルベルトは友人のローラとともに自領を学ぶための旅に出る。そこで様々な問題と出くわすことに!?
村の自警団で対立する父と子や、癒やしの力を持つユニコーンを狙う悪の商会が巻き起こす騒動の数々。さらにローラの祖先に関わる『厄災の魔女』なんて魔術書まで見つかって!?
領民を守る戦いを通して、アルベルトは自身のマジックアローを大きく進化させる――
Web版から4万字超の新規エピソード追加でおくる魔術ファンタジー第2幕!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ようぜん

    夏休みを使って、リュミナス領内を旅に出ようと考えるアルベルト。途中、冒険者ギルドに寄り討伐の依頼書をかき集める。村を巡りながら困っている事を片付けていくアルベルトとローラ。ん?水戸黄門みたいだな。今回も期待していたマジックアローの進化が見れたので満足!ローラも厄災の魔女として覚醒の寸止めというか、片鱗を見せた。貴族と平民の恋愛も含め、今後どうなるのか気になる作品ですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なぎ

    アルベルトは夏休みを利用して自領を学ぶための旅に出ることに。アルベルト達が水戸黄門みたいになっとる。強力なマジックアローで早々に解決することもあれば、一筋縄ではいかない問題にも立ち向かっていく。アルベルトが自然な流れでローラをこの旅に誘ったのがいいですね、ローラ父の思惑が着々と進んでいるような…。ローラの「厄災の魔女」の末裔としての片鱗がちらり、闇墜ちしないか少し心配。アルベルト父の後継者問題についての考えは妥当だなと、やっぱり誠実さって大事だよ。新しいマジックアローもみれたので次の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 棚川彼方

    シンプルに超面白い 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takave

    ローラに不穏なフラグが。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/28
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784575752915

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK