茉莉花官吏伝 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

茉莉花官吏伝 10

珀陽の次なる課題は――北国をひっかきまわすこと!? 立身出世物語第十弾
著者: 石田リンネ (著者) / Izumi (イラスト)
シリーズ:茉莉花官吏伝(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

茉莉花の度重なる活躍で、本人の意思に反し白楼国には侵略戦争への機運が高まっていた。
そんななか、大逆罪で囚われていた珀陽の叔父・仁耀が脱獄。
茉莉花の師、子星にまで手引きの容疑がかかる。
かつて仁耀と共謀し、珀陽の命を狙っていた黒槐国が関わっている可能性を考えた珀陽は、茉莉花へ黒槐国に行き仁耀がいるか確かめてほしいと命を出し!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    大逆罪で囚われていた珀陽の叔父・仁耀が脱獄し、茉莉花の師、子星にまで手引きの容疑がかかる。かつて仁耀と共謀し、珀陽の命を狙っていた黒槐国が関わっている可能性を考えた珀陽は、茉莉花へ黒槐国に行きを命じる。仁耀を見つけるだけのはずが、黒槐国の国宝と一緒に皇帝が誘拐される事件が発生し、茉莉花は冬虎、翔景に仁耀と手を組んで皇帝を探す展開に。茉莉花、冬虎、翔景の3人が揃うと面白いな。黒槐国の皇太子は「三カ国会談」で茉莉花と面識があり、まさかここで繋がってくるとは思わなかったです。女性武官のちょったした動きを真似て、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あっか

    待望の最新作♪戦争の機運高まる中、目を逸らすかのように罪人仁耀が脱獄する。仁耀が黒槐国にいるかも…と、大虎と共に国外へ出る茉莉花。やっぱり大虎&翔景との3人組は癒される♡あの人のアレは最初から自分からでは…?と多分殆どの人が思ったのでは…笑 仁耀が黒槐国にいる理由ややってること、あれ?誘拐じゃない前提で探してることって黒槐国側には内緒なんじゃなかったっけ?と分かりにくくなったところもあったけど、この作品の良いところは後から答え合わせしてくれるところ^^次巻以降ますます盛り上がりそう。そして今巻挿絵が綺麗! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    茉莉花の度重なる活躍で意思に反し侵略戦争への機運が高まってゆく白楼国。そんな中、大逆罪で囚われていた珀陽の叔父・仁耀が脱獄する第十弾。茉莉花の師・子星にまで手引きの容疑がかかり、かつて仁耀と共謀した黒槐国が関わっている可能性を考えた珀陽により、黒槐国へ派遣される茉莉花。思わぬ事態が起きていた黒槐国で見聞きしたことを活かして、見事問題を解決して二人を引き合わせ、未来への可能性まで提示してみせる茉莉花は今回も流石でしたけど、さらっと次もまた難易度が高そうな課題を課されそうで、大変だけど頑張ってほしいですね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    今までの功績により、他国との戦争への布石を作ってしまった茉莉花。戦争はしたくないと思いつつも、己の主張を上手く言えず、主戦論派に利用されないよう、珀陽は茉莉花に休暇を命じる。その間、茉莉花は自分の中に街を作り始め、城を手がけようとした時、珀陽を害そうとした仁耀が脱獄し、黒塊国へ逃げたとの一報が。大虎とともに、茉莉花は黒塊国へ向かい、仁耀がいるかいないかを確認することになったがーー。 →茉莉花の天才っぷりと、さらに珀陽は、茉莉花を上回る天才なんだなって、改めて思った。仁耀が気持ち悪いという思いを抱くのも(続 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Mu@芒羊會

    一巻からの宿題であった仁耀。彼が脱獄したことで茉莉花は黒槐国へ行くことになってそこで隠された大きな事件に遭遇してと言う流れ。仁耀の思いは複雑だね。珀陽のことを高く評価しているのに怖いと言う。天才を理解し難い怖さなのだろうか。でもこの結末は良かった。未来に何かが変わっていく余地を残した。そして茉利花は目指す先が定まってきた感じだね。外交で戦争よりも大きな成功を収め戦争を起こさないようにするという目標。うん茉利花らしい。次は絶対失敗する案件に挑むことになるんだろう。茉利花の快刀乱麻の活躍と胸をすく勝利が見たい 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/14
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047365742

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK