ダークエルフの森となれ 現代転生戦争 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ダークエルフの森となれ 現代転生戦争 3

ダークエルフとエルフの連合チーム結成? 魔術種たちの戦争が激化する!
著者: 水瀬葉月 (著者) / ニリツ (イラスト) / コダマ (キャラクター原案) / 黒銀 (メカデザイン)
シリーズ:ダークエルフの森となれ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 次々と異世界の魔術種を撃破してきたダークエルフ・シーナと、その眷属・練介。だが学園内における魔術種との戦闘でRV式駆動鉄騎を無断使用したあげくに損壊させた代償は大きく、謎の人物から騎士団への呼び出しを受けることに。
 本部で出会ったのは、長門南駆動騎士団の筆頭RV駆操者にして若き団長・久瀬千紗人。そしてその傍らに立つのは、シーナと犬猿の仲である魔術種『エルフ』の女だった。
「エルフだ! 高慢ちきなクソ野郎!」
「さすがはダークエルフ。粗暴ですね」
 思わぬところで出会った新たなる敵。一触即発の状況で、しかしエルフの眷属たる久瀬から提案されたのは、この世界を守るために協力関係を築こうというもので……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サケ太

    安心できない味方。ブレない主人公たちは強力な敵との戦いを強制される。ピンチ。ダークエルフだけでないヒロインとの接近。ラストの展開から、終幕は近いのか。どういう展開になるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    騎士団団長の千紗人、その主であるエルフのセリアメアと邂逅し協力関係を結び、セイレーンが巻き起こす騒動に対処する事になる今巻。―――大切なものを、愛の為に捨てられるか。 人を惑わすセイレーンの狂った、破滅願望のような思惑。そこに立ち向かう中、錬介が疎遠となっていた姉と再会し、その絆を失う事を迫られる巻であり、いつもとは違う戦いと痛ましさが光る中、次巻への期待が高まらせられる巻である。果たして、最悪なタイミングで破棄された同盟の先、最終決戦の行方はどうなるのか。最後の勝者とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    うーん、物語の在り方に疑問。 主人公たちはブレずに好きなものを貫くことを信条にしており、そこに善悪の是非や他の用事は考えることはない。 なのだけれど、一番以外を切り捨てるための展開があまりに急で雑ではないかと感じた。互いを傷つける溝をわざわざ彫らす必然性を感じない。 欠落した少年とそれを埋めるダークエルフの物語。その二人だけの世界を作るのに他者の拒絶は要らなかったのでは。バトルも最終戦にもつれ込んだようだが、どう決着をつけるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 愚黙誅院

    前の巻で公権力に首根っこ掴まれてからのサイコな参加者相手にレイドというか挟みうちの巻/ロリ唯夏は衝撃的ですねー/蘭乱爛崎(容姿)…?とかあ、社会人百合…!とかありつつ洗脳者のセイレーンという敵の異種族のあり方と終わり方が今巻も良かった/そういや縦軸薄いよなコレと思ってたけど最後…! 打ち切り危惧はあったがこの方向で来たか…! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みやしん

    エルフとダークエルフの関係性はこうでなくっちゃ。肉親への拒絶(実態はやや違うようだが)はかなり香ばしく主人公の闇を深くしているけど、本編のしかも終盤で必要だったかは疑問。あれではただ反抗期を拗らせ、ヘイトを集めてしまうし効果もあったっけ。個人的にチートと洗脳は苦手で、仮にそこを使う悪役が出たらコテンパンにして欲しい。しかしチート破りの突破口がまばたきの内に終わってしまい逆転のカタルシスは得にくかった。ともあれ詰め込みすぎの当シリーズのなかでは最も理解しやすかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/06/10
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784049138337

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK