七つの魔剣が支配する 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

七つの魔剣が支配する 7

運命の魔剣を巡る魔法バトルファンタジー、待望の第7弾!
著者: 宇野朴人 (著者) / ミユキルリア (イラスト)
シリーズ:七つの魔剣が支配する(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

キンバリーの今後を左右する一大イベント、決闘リーグの開幕が迫る。三年生に進級し成長を見せるオリバーたちは、そのために三人一組のチームを組むことになった。同学年の中でも実力上位と目されるナナオらは、他チームから徹底的にマークされて厳しい戦いを強いられる。
 一方で、例年以上に豪華な報酬と特殊なルールは、教師殺しの犯人を探すための教師陣の罠でもあった。さらに次期学生統括の座を巡る選挙戦もその影響を受け、駆け引きは激しさを増す。
 そんな中、ユーリィが追いかけていた「骨抜き事件」の犯人、サイラス=リヴァーモアが動き出す。激動のキンバリーで、屍漁りの魔人は何を企むのか――。

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    《読者の“楽しみ”を最優先》こちらの都合で随分間が空いたけど、それでも直ぐ引き込まれた。今回はほぼ全頁を校内団体戦に割いていたが、余計な記述がなく、バトルの模様とプレイヤーの奇想・実演を読者にイメージさせることについて全力を注いでいる所に、改めて好感する。読者を楽しませるのを第一にするのがエンタメの本分だが、その実践はなかなか全うできるものではない、と思う。今回、復讐戦は後景に退いているが、教師陣の思惑、骨を集める怪人の登場もあり、次への期待を十分に高めている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    三年生編スタート。今回は決闘リーグについて。オリバーやナナオはもちろんのこと、ガイやピート、カティなどのほかの三年生の成長が著しい。そんな中、お化けみたいと言われるユーリィの底が見えない感じがますます強くなっているように感じた。そして、何故か人の骨を奪うリヴァーモア。彼の目的は一体何なのか?とても気になります。そして六、七年生の決闘リーグに立ちはだかったのは、まさかのバネッサ。彼女の強さはやばい。こんな人をオリバーは倒せるの?と、思わず思ってしまう。次は「影」の部分も見てみたいところ。続きに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    三年へと進級し、しっかりとした成長を見せるオリバー達。そんな中、二年以上を対象とした決闘リーグへと参加することになります。カバーになぜシェラがいないかと色々と想像していましたが、想像していたより平和な理由で安心しました。ナナオチームはもちろんの事、いつもの面々に頼らずのカティ達の活躍もあり、確かな成長が見れたと思います。前巻から時間が空いたので色々と忘れかけていましたが、物語の区切りが良かったため、すぐに物語に没入できました。読者企画のキャラ達も大活躍、そして教師バネッサもその実力の片鱗を見せます。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    キンバリーの今後を左右する一大イベント、決闘リーグが迫り、三年に進級したオリバー達は三人一組のチームを組む事となるのだがオリバーとナナオは他のチームからも徹底マークされており...な話。裏では教師殺しの犯人を捜す為に教師陣が罠を仕掛けていたり、「骨抜き事件」の犯人が動いていたりとすんなりとはイベントが進まないな。思わぬ強敵出てきたりと思ったがやっぱり最後はオリバー達の自力の違いが勝負の差になったな。相変わらず仲もええし。まさかの教師が障害として出てくるとはしかも強すぎw気になるとこで終ったから次巻楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    キンバリーの今後を左右する一大イベント、決闘リーグの開幕が迫る。三年生に進級し成長を見せるオリバーたちは、そのために三人一組のチームを組むことになる第七弾。同学年の中でも実力上位と目され、他チームから徹底的にマークされ厳しい戦いを強いられるオリバー&ナナオたちのチーム。カティたちが見せた成長と課題、教師殺しの犯人を探すための例年以上に豪華な報酬と特殊なルール。今回は彼らの成長が伺えた勝つために繰り広げられるギリギリの駆け引きや、華々しく熱いバトルを存分に堪能できましたが、暗躍する彼が何とも不気味ですね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/06/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049135305

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK