服飾師ルチアはあきらめない 今日から始める幸服計画
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

服飾師ルチアはあきらめない 今日から始める幸服計画

いつか王都を素敵な服で埋め尽くす、幸服計画スタート!
著者: 甘岸久弥 (著者) / 雨壱絵穹 (イラスト) / (キャラクター原案)
シリーズ:服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「もう、あきらめたりしない」
緑の髪に青の瞳――地味な容姿の自分は決してかわいくなれないと思っていたルチア。しかし幼少期のある出会いをきっかけに、彼女は誰に何と言われようと、大好きな服を着る、気に入った髪飾りをつける、自分が好きなものを好きであり続けると、そう決心する。
成長し、いつか自身の工房を持つことを夢見て日々服を作り続けるルチア。そんな彼女は、友人のダリヤに頼まれて作ったとある靴下がきっかけで、新設される服飾魔導工房の工房長に任命されてしまう。
大抜擢ゆえのやっかみやトラブルも、夢の実現のためならなんのその! ルチアは仕事のかたわら、服飾ギルドを訪れる人々のお悩みも彼女らしく解決していって――。
『魔導具師ダリヤ』シリーズの人気キャラであるルチアを描いた新シリーズ!
いつか素敵な服で王都を埋め尽くす! 服飾師ルチアの幸服計画がここからはじまる!

パートナーのおすすめレビュー

  • 「服でみんなを笑顔に…」
    信念の職人を描く快作!

    ノエル
    ノエル
    本作は、MFブックス『魔導具師ダリヤ』シリーズのスピンオフ第一弾。シリーズ屈指の人気を誇る、服飾師ルチアが主役の物語なの!

    本編の主人公で幼馴染のダリヤと一緒に作ったアイテムがきっかけで、ギルドから工房を任されたルチア。子どものときから服飾師を目指して頑張ってきたから、ギルド長も彼女には期待してるんだ~。まだ若いのに、大きな工房を任せられるなんて、すごいんだよ!

    そんな彼女のもとには、「似合わないから……」って、着たい服をあきらめている人たちからいっぱい相談がくるの!

    実は、昔のルチアもそうだったんだ。だから気持ちがわかるんだろうね。そんな人たちに、ルチアはただ似合うだけじゃなく、本当にその人たちが着たいと思っている服を作ってあげるんだよ!

    だから彼女が作った服を着た人たちは自信を持ててすごく幸せそう! これが服で人を笑顔にするルチアの「幸服計画」なんだね!
  • 地味な少女の夢が世界を笑顔にする!

    つむぎ
    つむぎ
    この世界では倒した魔物は道具などの素材になるんです。ぷるぷるのスライムが口紅になったり、危険な魔獣の皮が丈夫な手袋になるといった感じです。職人さんたちも魔法で布を加工してきれいなドレスを作ったり、体を強化してパパッと仕事するんですよ。

    主人公のルチアさんもそんな職人のひとり。素敵な服をみんなのために作る服飾師なんです!

    自前の工房とお店を持つことを夢見て頑張っている彼女は、着たい服を一から作るほどに服が大好きで、服飾師としてもすごく勉強熱心。うっとりするほどきれいな顔の男性に会っても、顔より先に着ているものを見てしまうくらいで……。

    そんなルチアさんも、幼い頃は自分は地味だと嘆き、かわいい服は似合わないとあきらめるような女の子だったんです……。

    でも、ある少年の励ましに背中を押され、周りの評価を気にするよりも、自分の“好き”を大切にするようになれたんです!

    成長した彼女が、服を通じて過去の自分のように悩む人たちを笑顔にしていく姿には、私たちも勇気をもらえますよ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • S

    ダリヤのスピンオフ作品。五本指靴下を作ったおかげでダリヤに巻き込まれる形になったルチアが、服飾ギルド長に努力と成果を認められてギルド主導の工房長を任されながら経験を積んで成り上がっていく話。 もうこれ、表紙見たときからダリヤより好きになる予感がしてたんだけど、一巻だけなら本当にダリヤよりも好みだった。ダリヤと違って自己評価が低い卑屈な性格してないのが良い。いや、ダリヤは日本人の転生者で、とりあえずすぐに謝罪したりする点がめちゃくちゃ日本人らしすぎるせいなんだけど。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • T

    地味な容姿の自分は決してかわいくなれないと思っていたルチア。しかし幼少期のある出会いをきっかけに、自分が好きなものを好きであり続けると決心し、いつか自身の服飾工房を持つことを夢にする。服飾師ルチアの幸服計画がここからはじまる。ダリアの魔導具愛に負けず劣らずな服飾愛を持つルチア。そんな彼女の情熱が着飾ることを躊躇していた者たちの心を溶かしていき、笑顔の花を咲かせ、彼女の幸服計画が着々と進んでいくのが楽しかったです。今後の彼女の活躍が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ネクロス

    本屋で並んでるの見たので。ダリアの方はウェブ既読。ダリアの方でのルチアはあくまで主人公の同性の友達ポジションだから5本指靴下とか着ぐるみ以外のところだとどんな仕事しているかキャラの掘り下げが少なかったので、サイドストーリーとしてよかった。2巻があるのならばフォルトがスコルピオを飲むシーンまでいってほしいな(原作未読勢に対する最大限のネタバレ防止感想) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりもん

    ダリヤが広めた5本指靴下を主に生産する服飾魔導工房長になったルチアが工房の従業員に認められつつ、フォルトから仕事を依頼されて頑張る姿は仕事が好きって溢れて良い。ビックリしたのはそんなルチアにしてくれた夕焼けのお兄ちゃんが幼きヨナスだったこと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆり

    ダリヤの親友ルチアが主人公。ルチアさん大好きなので楽しみにしていました。お洋服が大好きで服飾師の道をひたすら究めていくルチアさん、読んでいて爽快で面白かったです。服飾ギルドのメンバーも服馬鹿揃いで次第に打ち解けていく様も良かった。特にフォルトとの組み合わせはいいな……先のことを考えると複雑だけど……。ときどきダリヤが登場したり魔物部隊の騎士が出てきたりするのも楽しい。確かにダリヤは究極の巻き込まれお人好しキャラかも。そして夕焼けのお兄ちゃん、そんな人間関係のつながりが! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/04/24
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046803757

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK