異世界の乙女は炎の獅子王を導く アルファトリアの不死鳥
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界の乙女は炎の獅子王を導く アルファトリアの不死鳥

異世界転生した私が得たのは、奇跡を起こす不死鳥の力でした!?
著者: 紅咲 いつか (著者) / 羽公 (イラスト)
シリーズ:アルファトリアの不死鳥(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界・アルファトリアに転生したアスカは、不死鳥の力を宿したせいでフェルノ国の王子・ホムラの監視下に。
最初は冷たい態度だったホムラが魔人との戦いに苦しんでいると知り、彼の力になりたいと思い始めるアスカ。
そんな時、再び魔人の侵攻が始まり!?
「私の大切な人を傷つけないでっ!」「俺は、決して折れてはいけないんだ」
切り札は蘇りの奇跡を起こす不死鳥の力――世界を変えるアスカとホムラの戦いが始まる!
巻末には、ホムラの国へのひたむきな思いが垣間見える書き下ろしエピソード「思い出辿る、道すがら」を収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ちはや

    これ、続きありきな話ですな。アスカが異世界に来ることになった黒い人っぽいものは結局誰だろ?アスカに助けを求めてたので、魔人かなーとは思うけど、どの立場の人?氷の魔人の親?それとももっともっと前の時代の人とか?火鼠のヒマリが可愛くて。すりすりしたいわ。耐性ないので産毛焼かれそうだけと(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK