ワケあり竜騎士団で子育て始めました 堅物団長となぜか夫婦になりまして
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ワケあり竜騎士団で子育て始めました 堅物団長となぜか夫婦になりまして

一つ屋根の下で、なんちゃって夫婦が赤ちゃんドラゴン育てます――!?
著者: 文里 荒城 (著者) / 昌未 (イラスト)
シリーズ:ワケあり竜騎士団で子育て始めました(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ひょんな縁から王都の竜騎士団でドラゴンのお世話係をすることになったレイラ。
ところが、団長のクラウスは大の魔物(ドラゴン)嫌い!! 
ドラゴンの待遇改善について二人で言い争いをしていたところ――竜の卵がかえっちゃった!?
赤ちゃん竜は目の前にいた二人をパパママと認識してしまい……
夫婦ゲンカはドラゴンも食わぬ★なんちゃって家族の子育てラブコメ!
【電子特典は、文里先生書き下ろし、アールに似合う色は何かでレイラとクラウスがケンカする「ワケあり夫婦(仮)は色々と気づかない」を収録!】

パートナーのおすすめレビュー

  • ドラゴンの赤ちゃん可愛すぎ!家族の子育てラブコメだよ。

    宙
    ドラゴンの卵がかえる場面にたまたま出くわしたブリーダーのレイラと竜騎士団団長のクラウス。孵化したドラゴンの赤ちゃんは、二人を両親と思い込んじゃったんだ! 

    レイラとクラウスはほぼ初対面だったんだけど、協力してノウハウのないドラゴンの子育てをすることになるんだ。

    このドラゴンの赤ちゃん「アール」がとってもかわいいんだよね~。抱っこをせがんだり、「ピィ!」って鳴いて気を引いたり、二人が仲違いしていると、花を探して仲直りしてもらおうとしたりするんだよ。言葉は通じなくても、その様子で二人のことを心から信頼してるのがわかるんだよね~。

    そんなアールを、レイラは頑張って育てていこうとするんだけど·····クラウスは乗り気じゃない。そもそもこの世界のドラゴンって魔物の一種で、クラウスは魔物を討伐するために騎士団に入ったんだ。ずっと敵だった魔物の子育てをしろって言われたら、そりゃ戸惑っちゃうよね。

    でも、レイラの一生懸命さや、アールから向けられるまっすぐな感情に、クラウスは心を開いていくんだ! ついにはレイラを気遣ってアールの夜泣きをあやすまでになるんだよ! そんなクラウスがとても父親らしくてほっこりするんだ!
  • 子(ドラゴン)育てから家族に。ハートフルファンタジーですね☆

    エムリス
    エムリス
    ドラゴンとの共存共栄を信じる主人公のレイラ。ドラゴンを含む魔物に嫌悪を抱く竜騎士団団長クラウス。見るからに相性の悪そうな二人が一つ屋根の下、共にドラゴンの子供アールの育児に勤しむことになるのです。

    ですが、飼育係として他のドラゴンの面倒もみているレイラは、ドラゴンの扱いが粗雑な騎士団に我慢ならないようで……二人はことあるごとに口喧嘩をしてしまうのです。団長としては、嫌悪するドラゴンよりも彼女のケガを心配しているのですけどねぇ。ふふっ、同僚から夫婦喧嘩とからかわれ、それを否定する二人の様子はとても微笑ましいのですよ。

    ケンカップルとはいえ、ドラゴンの子育てをしていく二人の距離はどんどん親密になっていきます。協力してお風呂に入れたり、交代で夜泣きをあやしたり、ついにはせがまれて、親子三人で川の字に寝ることに……! 子育ては職務とは分かっていても、互いに意識してしまうレイラとクラウスには、あなたも甘酸っぱさを感じることでしょう。

    まさしく子はかすがいっ!!!! アールを間に挟んで、二人は急接近していきます。人間とドラゴン、種族も考えも違う三人が家族になっていく物語には、どこか懐かしく温かいものを覚えますねぇ~ーー。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラナンキュラス

    動物好きなヒロインと竜騎士団長なのにドラゴン嫌いなヒーローが、ドラゴンの世話について揉めている前で卵が孵り、赤ちゃん竜に親として認識されてしまったことから二人で育てることになってしまい。子竜が二人まとわりついていたり夜泣きでヒロインが苦労している様子が本当の子育てみたい。ツンツンしているヒーローが心を込めてドラゴンを世話しているヒロインにちょっとずつ惹かれていくのが良かった。でもヒロインがニブイのでここからちゃんと両思いになるまでが大変そう(笑)王子の横槍や竜達の活躍をもっと読みたいので続き欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フジ

    動物の世話に長けているレイラが、魔物が大嫌いな竜騎士団団長のクラウスと、赤ちゃんドラゴンの親として子育てしつつ、他のドラゴンのお世話もするお話。数頭のドラゴンしか詳しく登場していませんが、みんな賢く可愛い。対立していたクラウスと火竜が歩み寄って、最後には共に闘う場面はよかったです。レイラとお友達のドラゴンは消息不明のままなので、続きがでるのでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 詞乃端

    赤ちゃん竜アールの可愛さが、ドラゴン萌を殴ってくる感じでした。アール、ピィピィ鳴いたり、幼い振る舞いが本当に可愛いので、かわいい系のドラゴン好きにお勧めしたいです。パパママ大好きなアールの可愛いさに、各所で和みました。 また、ドラゴンに愛着があるレイラと、魔物嫌いのクラウス、正反対の考え故にお互いマイナスイメージの二人が、アールのお世話を通じて距離を縮めていくところが良いです。ドラゴンと共存するために、レイラが奮闘する場面や、実際にドラゴン達と心を通わせるシーンが好きでした。 続巻も読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/04/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047365735

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK