娘じゃなくて私が好きなの!? 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

娘じゃなくて私が好きなの!? 5

綾子ママとタッくんが同棲生活!? 超純愛年の差ラブコメ第五弾!
著者: 望公太 (著者) / ぎうにう (イラスト)
シリーズ:娘じゃなくて私が好きなの!?(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 私、歌枕綾子、3ピー歳。お隣に住む二十歳の青年、左沢巧くんと無事お付き合いすることになったのだが……
「東京で一緒に仕事をしてみないか?」
 仕事のため単身赴任しなければならなくなる。遠距離恋愛の覚悟を決め、単身で東京に向かい、部屋の扉を開くと――
「今日から俺も、ここに住みます」
 遠距離恋愛じゃなくて同棲スタート!? いきなり一緒に住むなんて。一つ屋根の下、ご飯もお風呂も……寝室も一緒だなんて、私達、どうなっちゃうのぉ!
「ダ、ダメよ、タッくん……まだ付き合ったばかりなのに、そんなこと……!」
 ようやく付き合い始めた二人を待ち受けていたのは、イチャイチャ同棲生活!?
 超純愛年の差ラブコメ第五弾、開幕!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子】舞台を東京に移して始まるイチャイチャ同棲編。今回も楽しい。なぜ巧が上京したのか、なぜ綾子の滞在先で待ち受けていたのか、読んで納得。登場人物が大学生ならではという感じですね。また今回は冒頭のエピソードから予想できるように巧の高校時代の同級生女子と再会し、それがトラブルを呼ぶわけですが、お互いを思った末の二人らしいわちゃわちゃした展開がとても微笑ましい。さて、これが切っ掛けでお互い遠慮をやめようと決意する二人の関係は、無事「大人らしい」ものへと変わるのでしょうか。続きがとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    仕事のため単身赴任しなければならなくなる。付き合い始めたばかりなのに遠距離恋愛の覚悟を決め、単身で東京に向かったはずの綾子が、東京で巧との同棲生活を始めることになる第五弾。思ってもみなかった急展開に動揺する綾子。狼森さんのツテでインターンとして入った会社で、訳ありな高校時代の同級生と再会する巧。意識しすぎて初々しい二人の距離感には苦笑いでしたけど、どこまでもブレない巧に対して、恥ずかしがって考えすぎて思い切った行動が空回りする綾子が可愛かったです。結果的に関係も進みそうで、結果オーライということで(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    綾子と巧、無事付き合うことになったのも束の間、綾子が仕事のために東京へと単身赴任する事が決定し、遠距離恋愛かと思いきや巧も東京へ、そして2人で同棲生活が始まるのだが...な巻。巧の元カノ(フリ)も登場したけど個人的にこのキャラは必要だったのか?と思ってしまった。まあ、綾子が自分の気持ちに素直になる為の装置の役割やったんやろうと思っておこう。そしてまた最後にとんでもない爆弾ぶち込んできてどうなる次巻。これは何処まで攻めてくるのか楽しみだわw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★遠距離恋愛を覚悟していたのに一転、同棲という超近距離恋愛に。ラッキースケベ的なハプニングこそあれど、恋愛に臆病な2人が距離の縮め方に迷って、進展しているのか後退しているのか全くわからない様は読んでいて非常に面白かった。また、元カノ(偽)に対して宣戦布告するシーンはオチも含めて秀逸すぎて腹筋が捩れるかと思った。ラストは主人公カップルが成人を超えている上で避けては通れない話題へようやく…6巻はまだか… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    東京での3か月間の同棲生活をスタートさせた巧と綾子。仕事に追われながらも、どこか気を使いながらの日々を過ごすのだが、巧が高校時代のクラスメイト有紗とインターン先で再会したことでまたもグダグダになる本巻。初恋の成就とはこうも難しいものなのだろうか(笑)。交際開始しても片思いを引きずる巧と恋愛初心者の綾子の迷走は初々しいを通り越して最早、様式美の域といえる。過剰に遠慮するのではなく歩み寄る配慮が必要と至ったところはよかったかな。そして極端に振れがちな綾子が仕掛けるラストの爆弾はどうなるのか。次巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/08
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049138290

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK