学園キノ 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

学園キノ 7

「みなさんにはこれから――キャンプをしてもらいます!」
著者: 時雨沢恵一 (著者) / 黒星紅白 (イラスト)
シリーズ:学園キノ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「みなさんにはこれから――キャンプをしてもらいます!」 
 茶子先生の提案から始まる、すぐやる部の今回の活動はキャンプ。木乃が、静が、犬山たちが、それぞれの装備で現地集合する、ゆるかったりゆるくなかったりするアウトドア編!
 富士山を臨む広大なキャンプ場で繰り広げられる、様々なキャンプHOWTO。テントの立て方に始まり、火の熾し方、寝袋の心得、果てはトイレ談義まで。これはもはやサバイバル――!? 上級生組3人が振る舞う野外グルメにも注目!
 前巻に引き続き、これは本当に『学園キノ』なのか……?な第(7)巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 藤崎

    今回はツーリングして名物食べてキャンプしてキャンプ飯食べて、最後にサクッと魔物倒す展開。ってか実在のキャンプ場がモチーフだったりといつも以上に「いやこれ何の話?」とか言いたくなるレベルで、作者さんの趣味全開。ってか絶対実体験だって確信できるほどノリノリでまったくもう。後、今回メタネタ多めというか、地の文を殴るなと爆笑。しかしこの、色々わちゃわちゃやってるのを見てるだけで滅茶苦茶楽しそうなの凄いですよね・・・凄いと言えば飯テロてんこ盛りでぐぬぬ。そんな感じで、キャンプに行きたくなるお話でした。次回も期待です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • hotate_shiho

    すぐやる部の活動、キャンプ回。やっぱり学園キノは面白いなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • FFLJAPANbis

    地の文(著者)cv:大塚明夫回 キノ本編とやっていることが近い(野営&バイク乗車)関係上いつにも増してセルフパロディ多め。 中盤以降ひたすらキャンプの説明をして魔物を撃って終わると言う、いつもの様式美。前巻よりも圧倒的にいつもの学園キノ。 繰り返すが今回の地の文のcvは大塚明夫(断言) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/08
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049137897

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK