隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 2

花火大会で初デート!? 甘々な二人による青春ラブストーリー第二弾!
著者: 雪仁 (著者) / かがちさく (イラスト)
シリーズ:隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「……私と夏臣の関係って、どう説明すればいいんだろう」
 一人暮らしの高校生、片桐夏臣と隣室に引っ越してきた黒髪碧眼の美少女、ユイが共に食卓を囲む日々は続いていた。学校では変わらずクーデレラと評されるが、夏臣の前では柔らかい微笑みを見せることが多くなったユイ。そんな二人の関係は、夏臣の親友がくれた花火大会のチケットをきっかけに変わり始める。
「……デート?」
「男女二人で花火大会に行ったらデートって言うだろ、普通は」
 お互いがお互いを大切に想い、居心地の良い関係だと自覚した時、二人の関係は更に甘さを増していく――

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    ほんと、こういう静かな空気のもとに心の距離を近づけていくようなラブロマンス作品は大好きです。夏臣とユイがお互い相手への気持ちにどう名前を付けたら良いかと悩んで、「あ、これが恋か…」となるのが、もうもうもう!お互い自分の気持ちを自覚し、次回はいよいよ合鍵を渡す儀式ですね。続きがとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    学校では変わらずクーデレラでも、夏臣の前では柔らかい微笑みを見せることが多くなったユイ。そんな二人の関係が夏臣の親友がくれた花火大会のチケットをきっかけに変わり始める第二弾。調理実習で見せたユイの複雑な想い、夏臣の親友・慶との繋がりで出会った後輩・湊との共感、そして二人で行くことになった花火大会デート。お互いかけがえのない大切な相手だとは認識しながらも、あえてそれがどういう関係かを意識してこなかった二人が、第三者との関わりの中で改めて自覚してゆく繊細な描写の積み重ねがとても良かったですね。続巻も期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆ 昨今流行りのラブコメ作品のお手本のような作品。正直ヒロインがイギリスとのハーフという部分以外ではそこまで目新しさはないものの(しかも容姿・キャラクター共にそこまでハーフ感も感じられない)、文章や物語の雰囲気が読みやすいのか今巻も最後まで問題なく楽しむ事が出来た。今巻は全体的に主人公・ヒロイン両者の恋模様の進展を描く話であり、日常や小さなイベントからお互いを想う気持ちを徐々に自覚していく様子はもどかしいの一言であり、どこか微笑ましさすら感じられる程の満足感を得る事が出来た。しかし、前述の通りど→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    一人暮らしをしている夏臣と隣室に引っ越してきた留学生美少女ユイとがゆっくりと距離を縮めていく青春恋愛モノの第二巻。学校では相変わらずクーデレラなんだけれども夏臣の前では微笑みを見せるようになったユイが可愛いな。ユイに友達が出来たり、あわてたりする所も良かったわ。花火大会後にお互いがその感情に気づくシーンとか尊い。最後の引きで温泉旅行を当てたがどうなるのか。3巻にして合鍵が出てくるのか次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    変わらずの関係を続ける一人暮らしの高校生・直臣と隣室のユイ。共に食卓をする日は続きますが、模擬結婚式みたいなイベント、ジャズバーでのライブだったりと二人がゆっくりと近付くのが丁寧に描かれ、ちょっと嫉妬したりするユイの描写にはニヤニヤです。ちょくちょく挟まれるユイの英語暴走エピソードも好きでした。ページ数が少なめで全体的に雰囲気が淡々としていた印象ですが、優しくて柔らかい感じで、二人が自分の恋心を自覚する花火大会はとても良かったです。合鍵を渡す描写はまだですが、タイトル回収される次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

電撃文庫『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/05/08
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049137866

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK