魔王2099 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王2099 2

伝説の魔王――奇怪なる進化を極めた“秋葉原”に君臨する!
著者: 紫 大悟 (著者) / クレタ (イラスト)
シリーズ:魔王2099(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

秋葉原市。革新的な発展を続ける“電気街”と古き伝統を重んじる“魔法街”が対立構造を呈する未来都市に、魔王・ベルトールは降臨した……超名門学園への留学生として。新たな舞台を駆ける、未来の魔王譚第二幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    究極の未来世界で再び覇道を歩み始めた伝説の魔王・ベルトール。残りの六魔侯の消息を求めて、革新的な電気街と古き伝統を重んじる魔法街が対立構造を呈する未来都市・秋葉原に留学生として降臨する第二弾。留学生としてやってきた学園の新入りとして手荒い洗礼を受けるベルトールたち。そして二つの顔を持った街を巡る御三家と新旧派閥対立の構図。学園ネタっぽいお約束のベタな展開の連続には苦笑いでしたけど、今回もまた現代世界に関する構図がいろいろと見えてきて、複雑に絡み合ってきた因縁がここからどう話が広がっていくのか楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    今巻も面白かったな、やっぱベルトールのキャラがええわ。消息が分からなくなった旧家臣たちを探すべく新宿から秋葉原へと行くことになるのだがそこで待ち受けていたものとは...な巻。お決まりの展開とかもありながらもベルトールの語り口がええわ。マキナが事あるごとにマルキュスをディスりまくってて笑うし、昔描いた同人誌回収してたりしてるのも笑えるわw勇者の直感鋭すぎw新たに仲間も増え、話は謎が増えそう簡単に行きそうにないがどうなっていくのか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    配信者として成功を果たし、着々と力を取り戻すベルトール。未だ消息不明の他の六魔侯の行方を探るべく、発展を続ける「電気街」、そして古き伝統を重んじる「魔法街」が対立する未来都市・秋葉原へと向かいます。名門魔法学園への留学生として、新たな舞台へと君臨するベルトールの相変わらずの魔王っぷりには笑えます。サイバーパンク味は薄まったものの、都市壊滅の危機に関するあれこれや女神の再臨など、世界が広がる一方です。マキナの影が薄いのは残念でしたが、敵組織もその片鱗を見せ、今後の展開に期待が膨らみます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    二巻も安定した面白さでした。そこは、やはり魔王様が快男子だからでしょうね。敵の伏線も増えてきたしで、無事シリーズ化と考えていきたいところですが 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    昔の魔導具(マギノガジェット)である魔侯録の在処を探していたベルトール。天才ハッカー高橋曰く、秋葉原市にある魔法学園の地下にあることが分かり、すぐさま“留学生”として学校に通うことになったベルトール達。そこには、山田・レイナード・緋月という御三家の少女がいて… 1巻が大賞受賞作ということで、クオリティは下がっちゃうのかなと思っていましたが、むしろ面白くなっていたと思います。ベルトールのキャラであったり、え?そんな展開?と、思わず困惑してしまう場面があったりと、読者を飽きさせない作品です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK