幼なじみが絶対に負けないラブコメ 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

幼なじみが絶対に負けないラブコメ 7

黒羽の妹、美少女双子の朱音&蒼依も ヒロインレース参戦!?の第7巻!
著者: 二丸 修一 (著者) / しぐれうい (イラスト)
シリーズ:幼なじみが絶対に負けないラブコメ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 両親との問題が解決した真理愛だけど、なんだか雰囲気が変わり、俺も一緒にいると前より照れくさい気が……って、これはまさか、黒羽や白草と同じくらい、真理愛を意識してるってことなのか!?
 そんな真理愛を含めた三人からのアプローチが勢いを増す中、新たなトラブルが勃発。朱音が不良の先輩に告白されて、何やら揉めているらしい。ここは兄貴分として助けてやるしかない! ……のだが、中学時代の制服を着て学校に潜入とか恥ずかしいんですけど……。女子たちの中学の制服姿が見られるのはラッキーだけどな! しかし、蒼依や碧も最近なんか変だし、俺、何もしてないよな!?
 黒羽の妹たちも参戦で、末晴もパニック寸前のヒロインレース第7弾!

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海月

    最近ざっくばらんにオールジャンル攻めてる海月です(笑) 今回は最近いいペースで発刊されてるこの作品。アニメも始まって久し振りに電撃文庫が賑わってる感じがします。そんな今号は少し目線を変えてカラフルシスターズの三女、四女の双子姉妹の話。 ラノベって基本的に王道ストーリーを貫く感じだけどこの作品はなかなかに感心させられます。だからこそ人気が出てるんだろうね。 次号ももう決まってるみたいなのでまだまだ終わりは遠そうです☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子】中学校での人間関係トラブルによって朱音にピンチが。彼女を助けるため群青同盟メンバーが一肌脱ぐことになり…。志田四姉妹、特に双子の妹・朱音&蒼依に焦点を当てた回でした。二人とも末晴をこんなにも想っているのに、相手からは妹としか思われていない。そんな年下女子の悲哀が感じられて切なくなります。ですが、二人ともきっと負けてはいないですね。特に蒼依は黒羽なみに強かだな…。さて、末晴の決断と黒羽たち三人の次の一手は波乱を巻き起こすこと間違いなし。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    今回は黒羽の妹たちがメインかな。前回で真理愛を意識し始めた末晴だが、蒼依ちゃん達に責められどうにか三人に対して誠実であろうとする。そんな中、中学校で起こった朱音ちゃんに関するトラブル。中学校だけではなく、ネット上にも広がってしまい、群青同盟として動き出すことに。「兄」としては最高の末晴。だが、妹ちゃん達は一人の女性として見て欲しい!でもお姉ちゃんに悪い…。なかなか読み応えがありました。三人の中では蒼依ちゃんが一歩リードというところかな。あと、間島が良い奴すぎてびっくりした笑。続きも読みたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    志田姉妹編。蒼依と朱音が末晴の家の掃除係になったり、朱音の中学での問題だったり。渦中の人物は朱音だが、この巻では蒼依が黒羽、白草、真理愛に匹敵しうる可能性のある女の子に進化した印象。末晴が3ヒロインズに距離を取ろうと言うし、漁夫の利になる可能性はゼロではない。ラストに黒羽が3人一緒に末晴を振ろうと画策するし、次巻はクリスマスの時期。作品としてのターニングポイントを迎えそうだと予想。あと、朱音に告白してフラれた間島が末晴の舎弟っぽい存在になる展開には笑った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    「好きな人に振られたから、1つや2つ復讐しようと思ってた。でも、やっぱり根本に『好き』があるからそんなことできない。」朱音に告白した間島という男の言葉です。間島は朱音に振られて、掲示板で朱音の悪口などを書いたとして疑われていましたが、上のようなことを言うやつがそんなことするはずがないんですよね。無理に新キャラ入れなくていいんですよ、と思っていましたが、こいつがいたから、朱音の他人に対する接し方に繋げられたんじゃないかと思いました。そして蒼依ちゃんが割と利己的なのもよかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • おさまけ大好き人間
    超電磁砲が作成したまとめおさまけ大好き人間で紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/04/09
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784049137361

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK