俺の妹がこんなに可愛いわけがない 16
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 16

『俺の妹』ifシリーズ、完全書き下ろし黒猫ルート、堂々の完結!
著者: 伏見つかさ (著者) / かんざきひろ (イラスト)
シリーズ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 あの夏の日、俺は黒猫と恋人同士になった。合宿から帰還し、世話になった友人たちに交際の報告をする俺たち。
 そんなある日、黒猫から夏休みの過ごし方について提案を受ける。
 彼女が“運命の記述”と呼ぶそれを面白く感じた俺は、自分にも書かせてくれと申し出る。そこに沙織まで乗ってきて――“運命の記述”は周囲を巻き込み、その姿を、運命と共に変えていく。
 誰にも止められなかった世界で降臨する真なる聖天使神猫。黒猫の妹たちとの出会い。五更瑠璃の両親との出会い。
 桐乃の帰還と決意。
 かつてとは違う逢瀬。かつてとは違う贈り物。かつてとは違う未来の形。
 そして再び、運命の夜が訪れる。
 完全書き下ろし黒猫ifルート、完結!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 星野流人

    俺妹本編とは違った道を進む、黒猫ルートの完結編。全編を通して黒猫が可愛い、の一言で話が片付きます。黒猫の家庭的なところや、中二病なところ、友達思いなところ、そして重たくて不器用なところ、全てが愛おしく感じられます。黒猫ルートは本編では選ばれることのなかったルートであり、桐乃にとってもしんどいルートではあります。けれど「もしも」で描かれる遠い未来の話は、皆が幸せそうで、とても眩しく感じられました。エピローグの京介と瑠璃の子供たちの物語を含めて、「これもひとつの俺妹!」と思える、良い作品だったと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    今巻は京介と黒猫が付き合い始めてそれから…というお話。本編とよく似た展開をなぞりつつも京介と瑠璃にとってより幸せなエンディングとなっていて読めてよかったと思いました。桐乃にとっても留学先で一人で悩んだり考えたりしてしっかり自分で答えを見つけた辺り自然と兄離れできてた感じがしてそこも良かったかと。そんな桐乃の存在がいい意味で後の展開に活きてくるのもとても良かったと思いました。そしてエピローグでの「きょうちゃん」のくだりはここまで俺妹を読んできてとても感慨深いものがあったな、と。次の加奈子ifも楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★付き合いだした2人の甘酸っぱい関係を描く後編。本編でも黒猫と付き合っていた時期があったため、どのように差異をみせてくれるのか楽しみにしていたが、なるほどそう来るかと膝を打った。本編よりも桐乃に対して数ミリドライな対応をしていたことや、自分から黒猫に告白をしていたことなど、ほんのちょっぴりの違いが物語に深く影響する。それは本編の終わり方に納得してようがいまいが関係なく救われたような気分になった。最終章で黒猫との幸せな家庭や仲間との未来を描いているのには参った。完璧すぎて言葉もなく、ただ静かに涙が。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    黒猫から付き合い始めるところからスタート。『運命の記述』に従って夏休みの日々を過ごす。黒猫の中二病なところや、不器用ながらも真っ直ぐな部分が愛らしい。あやせルートでは桐乃がラスボス的な感じだったが、このルートでは2人の仲を結びつけた立役者。プンスカしたあやせも登場したり、クライマックスで本編と同じく別れると黒猫が言ったりと一悶着あったけど、基本的には優しい流れだった。上のラストで分かっていたとおり、結婚して、子供もできてハッピーエンド。加奈子ルートはどうなるんだろうなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    上巻ラストで京介が黒猫に告白。恋人関係に!下巻はそこから始まり、つき合う事を報告する京介と黒猫、部活、五更家、沙織、そして桐乃(桐乃は沙織経由)、そう桐乃が夏休みで一時帰国。みんなとのやり取りが読んでて楽しすぎ! ディスティニーレコードに右往左往!イチャイチャが止まりません。そして最終章。俺妹本編では別れてしまってとても悲しかった。やはり同じ方向へ、しかし京介の熱い言葉に逆転!泣きました。エピローグ、高坂夫妻と子供達、仲間達に桐乃、みんな幸せそうでとても良かった!楽しかった!次巻の加奈子ifも楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/03/10
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784049134360

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK