斯くして歌姫はかたる 恋うる愚者に贖罪を
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

斯くして歌姫はかたる 恋うる愚者に贖罪を

ツンデレ(元)歌姫×カタブツ優等生、この喧嘩ップル、一度読んだら癖になる!
著者: 朝前みちる (著者) / カズアキ (イラスト)
シリーズ:斯くして歌姫はかたる

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

再び“楽師(カンタンテ)”になるため、音痴の矯正に励む元・歌姫のイヴリーン。最近の日課はカタブツ優等生・オリヴィエからの逃亡!「俺が嫌いなのか?」――違う。彼の声を聴くだけで、全身が痺れておかしくなるのだ。そんな折、消えたはずの精霊・ひばりと自分の偽者の噂を聞いたイヴは楽院を抜け出すが、なぜかオリヴィエに見つかって!? 逃亡どころか二人旅決定!えんため大賞受賞作、待望の第2弾!!
 ※作品の表現や演出を考慮して、電子版は本文縦組で制作しております。また一部のページを加工、追加、削除しております。※

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • フキノトウ

    登場人物紹介の、ひばりの説明が「幼少の頃からイヴと一緒にいた精霊」と過去形になっていたのが寂しかったけど、まさかの展開で嬉しかったです。偽エルスティーヌの正体とその腹黒い性格も、とても良かった。馬と本気でケンカする、イヴが可愛かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でんか

    シリーズ2作目。あいかわらずのヒロインのツンぶりと恋愛限定の鈍感ぶりがどうも読んでいてつらい。人間関係はそこも含めて構築していくもんだと思うけどなあ。次作で完結。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつき

    偽歌姫の噂、ひばり生存の情報にイヴリーンは…。前巻のラストは何だったんだ、と彼じゃなくても叫びたい(笑)素直にまとまるとも思ってなかったけど半年間逃げ続けるとは、そして追い続けるとは二人とも大したものです。オリヴィエ君なんて墓まで一緒に入れば…とかモノログってますし、半年くらい問題じゃないですね。翻訳機能を獲得した彼に怖いものなしというところですが、ライヴァルはどんどん増えていきそうな気配。手が早いのでこれくらい邪魔があった方がちょうど良さそう。ひばりも復活、伏線もありますし、次も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sio

    この世界には常識のある人は住めないのかもしれない ツンデレと腹黒王太子と闇落ち王子とドMとストーカーと後なんだっけ?まぁでも終わり良ければすべて良しだよね 続きも読むよ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まろりん

    翻訳機能wこの巻はこれにつきるような気がしますw相変わらずの喧嘩ップルですが、読者にも翻訳機能がついているのでイヴリーンが可愛くてたまりません(*´∀`*)ひばりのぬいぐるみの件も可愛いですよねーというかひばりのぬいぐるみは私も欲しいぐらいだw1巻の前半時点ではあまりいい印象がなかったひばりも、2巻になってぐっと理解が進んで好きになれたという感じです。今となってはあの口調がたまらなくひばり的で可愛い。ビズログ的にメインイチャコラ、サブ賑やかで良いシリーズになりそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/06/25
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047297098

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK