薄桜鬼黎明録 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

薄桜鬼黎明録 1

TVアニメ版完全文庫化! 新選組始まりの物語!!
著者: 矢島さら (著者) / 冨士原良 (イラスト) / ジェネオン (原作)
シリーズ:薄桜鬼

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「お前に一つ質問してやる。生きたいか」。浪士に襲われ行き倒れていたところを、壬生浪士組として上洛途中だった芹沢鴨に拾われた井吹龍之介。怪我の治療を受け、目を覚ますと……そこは土方歳三や沖田総司をはじめ、本物の武士を志す面々が集う宿舎だった!! その上、怪我の癒えた龍之介は、恩を返すまで、芹沢の”犬”として働くことを命じられるのだった--!? 幕末の動乱の中、覚悟を秘めた男達と一人の少年の物語がここに始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 桜📕のベルズ

    薄桜鬼本編の少し前のお話。それぞれの隊士の戦うということへの思いが描かれています。2つの派閥での争いは一体どこへ向かうのか。その争いがどんな結末を迎えるのか。読みごたえのあるお話です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 小雀……至らなくてすみません

    アニメ薄桜鬼・黎明録ノベライズ。 本編が史実とか時系列が割りとしっかりしてたのに対して、こちらはかなりブッ翔んだ設定ですよね。総司、壊れ気味だし…。主人公だと思われる龍之介が腹立つのなんのって……土方サンの言で「何の覚悟もねぇ奴が戦場へノコノコ出てくるんじゃねえ!」…その通り!武士が嫌いなら、何で大小差してんの?何しに京都まで来た?何もかも中途半端でイラッとします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クロワッサン

    アニメと同じだけど、やっぱりこのころの総司は、あんまり好きじゃないな~・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • arianrhod

    八木邸を拝観した際に案内して下さった叔父さんに、「丁度、あなたが座ってらしゃる辺りで芹沢さんが寝ていて切りつけられた。」と話しかけられ事があります。その方が言うには芹沢鴨という人は悪く描かれがちですが実際はそれだけでもないようですとホローもされていましたっけ。身長も180センチをこえて昔の座敷では狭く感じたでしょうね。それに精鋭隊士達が酩酊を襲わなければならぬほど剣の腕も強かったとききます。本作品は暴れん坊で破天荒なステレオどおりに描きつつ、ビターでブラックな大人の一面もある芹沢を描こうとしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 勝みやこ@佐幕派。

    龍之介くん・・・。芹沢さんって極悪非道とかそう言うイメージが強いけどこの小説を読む限りではなんか違う気がした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/10/26
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047284289

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK