ヘイセイカタクリズム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ヘイセイカタクリズム

<ヘイセイプロジェクト>じっぷすP公認、アンソロジー!!!! 「快適な時代は人を殺める」――ヘイセイスナイパーズ、始動!!!! 電子版オマケイラストにも注目!!!!
著者: けせらん (著者) / 立花フミ (著者) / さかなかな (著者) / 卯月 (著者) / 藤野コウ (イラスト) / しおみづ (イラスト) / へいわ (イラスト) / AREN (イラスト) / じっぷす (原案)
シリーズ:ヘイセイカタクリズム

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

時戸白が毎晩見る悪夢……それは、見知らぬ男女が互いに殺しあうというもの。この2人は何者なのか、白の夢に現われる理由とは? そして<裏世界>が動き出す……!! 動画投稿サイトで話題を席巻する、じっぷすPの大人気楽曲『ヘイセイカタクリズム』を初ノベライズ!! 「平和なんて嘘をついたのは誰だ?」「君は誰の味方?」 選び抜かれた4人の鬼才が紡ぐ、4つの新時代ノベルス――集結! 〈巻末には、紙本のカバーなどに掲載されていたイラストを「電子版オマケ」として特別収録!!〉

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 光坂雛菊

    いやあー薄いねこれ。本編だけで約200ページ。+あとがきやらメッセージやらで。全部で四話、しかも四人の人が書いたアンソロ形式なのでスラスラ読めました。一番良かったのは一話目かな。二話がよくわからなかった。でも一つ言えるのは…ツンデレかるたでツンデレセリフを読み上げた後に「くぎゅ〜」ってキャラが言っていたんですね、それは某女性声優しか思い浮かばないな、とw三話もまあ良かった。フユト君可愛い。カゲプロのヒビヤみたいな感じなのかな。(カゲプロに関してはにわかですが何か)…何故これは女性向けレーベルで出したんだ? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 猫耳ありす

    4人の作家さんたちがそれぞれ違った世界を描いていました。題材は同じでもこんなに違うものになるんだなぁ、と、1つ1つ読んでいて面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/05/27
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047296077

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK