おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡

「わたくしは、この国の王になる」白銀の雪山で固めた決意。そして――。
著者: 石田リンネ (著者) / 起家一子 (イラスト)
シリーズ:おこぼれ姫と円卓の騎士(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

長兄フリートヘルムがクーデターを起こした!! 女王になるはずだった王女レティーツィアは、捜索の目をかいくぐり、一人逃亡することに。先の見えない不安を抱きつつも、どうにか騎士のメルディと合流。厳しさを増す追跡から逃れるため、【白魔】と呼ばれる山脈を越えようと考えるが……。一方、レティの騎士デュークは、フリートヘルムに「俺の騎士になれ」と言われ!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    レティは剣の力を駆使しながらハラハラドキドキのクーデターからの逃亡劇。レティとメルディを逃がす為に自ら囮になるアストリッド。国に残された騎士達が状況を覆すために動いている姿と離れていても繋がっているレティと騎士たちの絆に胸が熱くなります。ナイツオブラウンドが優秀すぎる。アストリッドと無事再会するシーンが良かった。メルディとシャルロッテの後押しでレティが女王になる覚悟ともう一度デュークへ想いを伝えることを決めた。就寝前のコイバナが面白かった。ラストで頼もしくて懐かしいメンバー登場。次巻はレティの反撃開始 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    レティと脱出行をしたメルディとアストリッドもがんばっていたけれど(再会シーン良かった~)、残された騎士達もそれぞれの立場でできる最善のことをしていました。そんな中でレティのデュークへの想いに変化があったみたいで良かった! 皆無事ですが、レオンハルトの安否が気になります。そしてこれからの巻き返しに期待で胸が高鳴ります(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はなりん

    ドキドキ、ハラハラの連続。王都を離れたレティ組と王都にて拘束された騎士たち。過酷な状況の中、みんなお互いを信じて最善を尽くす。レティの恋も少し進展?かなぁ。表情から気付くメルディとシャルロッテはすごい。それだけレティの思いが溢れて出してるのかしら。旅の途中のコイバナが緊迫した空気の中ですごく和みました!早く続を! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    クーデターを起こしたフリートヘルム王子...いまだに信じたくない気持ちで一杯です。野心なんて捨てて仲の良かった兄妹に戻って欲しかった。。なんとか脱出したレティが、このまま戦わずに消えようかと考える場面がとても悲しかった。どんどん厳しい展開になる中、今までレティか築いてきた関係が生きてくるのに鳥肌。グイード王子も心配です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりもん

    フリートヘルムにあっさりクーデターを起こされてしまった。やっぱりゼノンのやり方は情がないから殺しなんかもあっさりだから捕らえられたレティ側の人達がどう動くかが未来を決めるんだろうな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/10/13
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047282599

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK