斯くして歌姫はかたる 愛しき聖者に祝福を
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

斯くして歌姫はかたる 愛しき聖者に祝福を

全方位敵製造機(ツンデレ)は神にも負けない!? 不協和音が奇跡を起こす最終巻!
著者: 朝前みちる (著者) / カズアキ (イラスト)
シリーズ:斯くして歌姫はかたる

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

聖カントゥース神王国での一件以来、耳鳴りに悩まされるイヴリーンだったが、文化祭の準備(演劇!)に追われあわただしい毎日を送っていた。いざ文化祭の当日。無事に演目を終えたと思った瞬間、<神王>が現れイヴリーンは神域に連れて行かれてまい……!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • フキノトウ

    相変わらずテンション高い文章だな、と思いましたが幸せな気分で読了。サイトにあるSSもこの本に載せればいいのに。カズアキさんのイラストでキャラの魅力がUPしてました。最後はもうちょっと詳しく読みたかったな。外伝とか出ないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でんか

    シリーズ3作目。これで完結。前巻の感想でも書いたが、どうもこのヒロインのツンの塩梅が苦手で最後までついていけず再読終了。メインヒーローもかなり空気だったのがトドメかなあ。どうも、王子さまズのほうがキャラ的にたってるというか、読んでて楽しかったので。おおよそ好意的な感想しかついて無いこのシリーズですが、こんな感想もありますということで書いてはみた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sio

    オリヴィエからイヴリーン翻訳機を取り上げたいっ!そんな激甘な一冊になるのかと思いきや...終わり良ければすべて良しのハッピーエンドとなりました もうちょい続いても良かったなぁ 腹黒王太子や弟王子も幸せになるところが見たかったな 神の子はどーでもいいけどね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつき

    有閑なる神々の暇つぶし、基、戯れ(笑)この世界にまともな神はおらんのかと言いたくなる精霊王のひどさ。暗黒神って実は一番まともなんじゃ…。そんな試練も妙なる翻訳機搭載のリュクシオルの敵じゃなかった。独占欲全開のリュクシオルと少女漫画全開(でもツンデレ)のイブリーン、ロジェと王子の→もイブリーン自身が無意識にことごとくへし折ってたし、このヒロインは本当にリュクシオルだけに反応するところが素晴らしい。王子はやや気の毒でしたが…。学園もののセオリー学園祭、友情もしっかり練り込んでの大団円。読んでて楽しい本でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユイ

    全3巻完結本。一気に読んでしまいました。最後までよくこのテンションを維持できたな、と。変態率も高いままでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/10/24
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784047299825

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK