おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任

大人気!! 最強女王伝説、自身の役目に気づく第6弾!!
著者: 石田リンネ (著者) / 起家一子 (イラスト)
シリーズ:おこぼれ姫と円卓の騎士(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

次期女王レティーツィアと、ノーザルツ公国君主の元に届けられた、キルフ帝国・建国祭の招待状。差出人のサインに不気味なものを感じつつもキルフ帝国に向かったレティは、そこで帝国に関するとんでもない噂を耳にする。その真相を確かめようと、レティは己の騎士とノーザルツ公、さらにはイルストラ国の王子も巻き込み、ある企画を立てるが……!? 最強女王伝説、自身の役目に気づく第6弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    次期女王レティーツィアと、ノーザルツ公国君主の元に届けられた、偽物のサインでの招待状の真意を探ろうとキルフ帝国・建国祭の出席を決める。ノーザルツ公が良いな。一番最初の登場から比べると、もうキャラ崩壊してます。お馬鹿なところもあるけど、それもご愛敬。五番目の騎士となった彼は、プライドが許さないかもしれないけど、あの状況下ではこれしか方法がなかった。キルフ帝国の皇位継承問題は、事なきを得たもののまさかの展開へ。今回の黒幕はレティの正体を知ってるみたいだし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラナンキュラス

    6巻目。北の大国にて戦争回避の為にレティが奔走する回。優秀な男達を従え冷静にかつ大胆に策を練り実行するレティはヒーロー。ほのかに百合の香りがするアナスタシア姫の気持ちがわかるわ。そのゴタゴタ解消の為に5人目の騎士になってしまったノーザルツ公。いつかはなるんだろうなと思っていたけど、こういうことがきっかけになるとはね。また、レティはデュークのことを考えないようにしてるって...今までそういう素振りあったっけ?ちょっと唐突な気がしてさ~。もう少しレティの恋愛感情を丁寧に描いてくれたら嬉しいんだけどな~。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    新たな騎士に、ノーザルツ公が^^演奏会が面白かった。ノーザルツ公意外でした。高笑いしながら、完全無欠なイメージだったので・・・(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はなりん

    がっつりノーザルツ公のターンかと思いきや・・・。出番はあまりなかった。王としてのレティの重荷を理解している味方?として、おいしいところを持っていきましたが(笑)。そして、このシリーズとしては珍しい女子の登場人物。レティの女の子の部分を引き出してくれる貴重な存在ですね!ディークへの想いが切ないですねぇ。王として切り捨ててる部分がなんかレティらしいんだけど。でも、最終的にはレティの恋も見たいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    レティを慕う薄幸の王女アナスタシアが可愛らしかった。でも、ヴィクトルは怪しい(笑)。五人目の騎士の叙任を余興として公開で行うなんて、ちょっともったいないけど~視覚効果・政治効果はばっちり。戦争を起こさないために打てる手は全て打つ。サブタイトルはそこなのね。恋愛成分が薄いのはちょっと残念だけど・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/05/27
  • 定価
    594円(本体540円+税)
  • ISBN
    9784047289215

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK