誓約の花嫁と煌きの王
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

誓約の花嫁と煌きの王

王妃が隠し続けた、夫に言えない過去――。すれ違いの純情ラブロマン!
著者: 悠木美羽 (著者) / 椎名咲月 (イラスト)
シリーズ:聖なる花嫁(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“聖なる花嫁”の神託を受け、生後すぐ神殿に預けられた王女アンケスエンは、予知の力を持ち、この国の王となる未来の夫の姿を夢に見続けていた。そこへ内乱が勃発。国が荒廃する中、アンケスエンはようやく正統な王である夫・ティトと出逢う。だが度重なる動乱で簒奪者に二度もの結婚を強いられ、心身共に深い傷を負っていたアンケスエンは、年下の彼に心を開けず……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しまふくろう

    なんとなく買い。 物語は予知の出来る王女の恋物語、なのんだろうかこれ。とにかく夫の勘違いが酷い上に引っ張り過ぎなのがまず困った。もし仮にそうだったとしても、諸々の酷い行動が正当化される訳じゃあないと思うんだが。騎士の切ない結末といい、なんだかもう最後までヒーローの勝手我儘だけが悪目立ちした印象しか残らなくて困った。 ちょっと趣味じゃあなかったなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でんか

    文章は、読みづらくはないのだが、淡々とした描写なのでもうちょっと情緒があってもいいんじゃないかと思う。物語はそれなりに大作。だが、そんな感じでサクサクすすむので、物語のあらすじだけを追っている感じで、物語世界に没入できず惜しいというかもったいないというか。ヒロインは孤高の女王様、ヒーローは年下王様。いろんなプライドとか思惑で最初うまくいかない二人。誤解が解ければ、普通に両思いなので、4年間もったいないことしましたね…という話。物語の面白さはあるので、描写がもうちょっとあればすごくよかったと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 六花

    結婚してるけど複雑な事情により、お互い相手に好きになってもらえないと思っているすれ違い…。好き同士なのにねぇ。もう、このもどかしさが大好き。ヒロインに相手されなくて拗ねちゃったヒーローも可愛い。でも年下だから許されるんだよ?ヒロインをずっと守ってきた騎士サンも男前で素敵でした。多少展開が早いかもだけど、続編ありきのダラダラしたの読むよりよっぽどいいと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちいたけ

    ちょっと懐かしい雰囲気な小説。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マカロン

    久々の正統派ラノベ。多少展開が読める部分はあったものの、ハラハラするところあり、悲しくて胸が張り裂けそうになる部分あり(電車で読んでましたが、涙が出ました。)また、ビーズログには珍しくちょっと過激(エロ?)な部分もあり、色々楽しめる本でした。もっと外伝みたいかな感じで各登場人物を掘り下げて話を見たいと思いました! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/10/15
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047307049

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK