皇子殿下は画策中につき!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

皇子殿下は画策中につき!

今度は○○詐欺事件!? ドSな腹黒皇子殿下と胃痛持ち王女殿下の駆け引き、第2弾!
著者: 甲斐田紫乃 (著者) / まち (イラスト)
シリーズ:殿下

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

偽ダイヤ事件を通し、腹の中真っ黒皇子・ヴィルベルトに少しだけ優しさを感じたグリゼルダ。ある日ヴィルベルトに「姉(ちょっと変人…)が私の名を騙った詐欺にあった」と告げられる。その詐欺の名目は……グリゼルダとの手切れ金!? 捜査への協力を頼まれ(=脅され)帝国へ乗り込むと、とある人物が浮かび上がったのだが――!? 何やら企み中の皇子殿下との駆け引き、第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 幸音

    ヴィルベルトに脅されて詐欺事件の捜査協力のため帝国へ訪れたグリゼルダ。新キャラのヴィルベルトの姉、ウルリケがすごく好みだった。登場シーンの挿絵やまちさんのあとがきイラストが素敵。騙されやすい単純な性格だけど、なんだかんだ姉弟仲は良いんじゃないか。グリゼルダにも弟はいるのにこっちは登場しないのかな?最後のシーンは読み終える頃に与えられたご褒美かと思った。名前呼びいいね。グリゼルダは惹かれてるみたいだけど、ヴィルベルトがあまりにも飄々としていて読めない。最近の少女小説では珍しいタイプのヒーローだと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のんたん

    今度こそLOVEが来るかと楽しみに読み進めてみたものの…囧rz本当にほんのーりと王女様の気持ちとか動き始めている(若しくは気づき始めている?)けど、もの足りなぁい!しかも題名から皇子視点かと思いきや、前作同様で、皇子様は分かりづら過ぎる!続きあるよね?! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サクぽん

    今回はちょーーっとだけ2人の仲が進展した……様な(笑)次はあるのかな……続きが気になる!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梓月

    考えて考えて、考えることを放棄しない姿に諦めない精神に憧れます。グリゼルダの方は公爵殿下に惹かれてきているようだけど、殿下の気持ちが読めないんだよなあ……。名前呼んだり思わせ振りな態度を取って姫をからかって楽しんでますけど、そろそろ余裕のない殿下が見たいですぅ。姫のために形振り構わないヴィルベルトさんとか見たい超見たい。あとは侯爵閣下のあの間延びしたしゃべり方がつらかった。でも切れ者なんだよね……。それでいいだろう?の一言が壮絶な破壊力でした。ウルリケ姉さんも素敵。でも一人称が余って……(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 三毛招き

    うーん、こういう政治劇はむしろ好きな方だがもっとラブい空気が欲しかった 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/12/26
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047293274

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK