呪われ姫のハカリゴト 正しい愛の誓いかた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

呪われ姫のハカリゴト 正しい愛の誓いかた

「俺が溺れるほどの愛をささやけ!」――呪いのデスorラブファンタジーが遂に終結! 呪われ姫の想いが真実の愛を導く、感動の最終巻!!
著者: 月本ナシオ (著者) / 池上紗京 (イラスト)
シリーズ:呪われ姫のハカリゴト

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

先王の落胤だったヴィークからの求婚を受けたシルヴィア。物語は 終結(ハッピーエンド)……と思われたある夜。隣国で公務に追われているはずのヴィークが現れ、彼女の唇を強引に奪った! 「そなたの口づけが必要だ」いつもの余裕の欠片もないヴィークに驚くシルヴィアだったが、どうやら先の呪いの影響で、ヴィークは災厄の魔女エイメリーに体を乗っ取られてしまったようで――!? 愛を告げられない“呪われ姫”の想いが真実の愛を導く、感動の最終巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ゆん

    お悩み解決編。エイメリーがかなり歴史的にねじ曲げられた存在で可哀想な感じです…でも、そんな彼女の前でもヴィークはお構いなしにシルヴィアを口説く口説く(笑)最終的に呪いを掛けた別魔女も封印?出来て、姉妹とも幸せを掴めて良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梓月

    前作で何も解決してない!とモヤモヤしてたことをきれいに回収してくれてて良かったです。素直に感情を出せるようになったシルヴィアが可愛い。しかし、これを読んだらエイメリーが好きになります。これで完結なんだけど、短編でいいからエイメリーの話が読みたい(笑)。てか薄々気づいてはいたけど、エリゼは肉食系女子なんですね。そしてブライゼルは草食系……(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なぷ

    呪いも解けてスッキリ。解せぬのは登場人物紹介にリヒテル王子がいることだろう。レハルが出てた方がまだわかる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっしー

    呪いが解けるところまで読めて良かった。エイメリーが切ない。また人物紹介に出てたリヒテル王子は結局何だったんだろう…(^^;) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みや

    ☆☆☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/09/26
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784047291621

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK