恋の因果律 裏切りものの恋の詩
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

恋の因果律 裏切りものの恋の詩

恋と魔法と……軍隊と?? これぞ究極の愛--!? 謎めく恋のおとぎ話、開幕!
著者: 緑川愛彩 (著者) / 日吉丸晃 (イラスト)
シリーズ:恋の因果律

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ファブール王国の華麗なる都リシェ。そのリシェのサロンで噂の才女--伯爵令嬢のマリオンは怒っていた。ある事件を発端に、行方不明だった幼なじみのジルが(大嫌い!な)国王直属の軍人になって帰ってきたからだ。だけどある日「寂しい。会いたい」という彼の手紙を見つけたマリオン! ジルを追いかけ、故郷に帰ってみるが……自宅屋敷が"翼の一族"を捜す軍によって占拠されていて!? ジルと軍の目的は一体? 謎めく恋のおとぎ話、開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • でんか

    ふつうなかんじ。令嬢ヒロインは、幼い頃に遊んでいた旅人の少年と再会。なんとなく萌と勢いはある感じのシーンが続くんですが、全体として一貫性がないというか継ぎはぎ感があるというか。隠し部屋のようなヒーローとだけたどり着ける部屋とか、王子の鬱屈とか、一個一個のエピソードは印象的なんですけどももうちょい繋がっててほしい感じ。電子書籍版だと巻数振ってありますが、その後が刊行されてないところをみるとこれで終わりかな。そうだとすると放置された伏線がそのまんまで終わっている。そこも惜しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • チョコ大福

    久しぶりに男女の恋愛ものを読みました。ドキドキ。アダムはまだまだ諦めないのかしら? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 副題がどう考えても某監視のあのひととしか思えない……!ジルがけなげ可愛かったです。マリオンは緑川さんらしいヒロイン。エメとの関係がけっこう好きだったので、もっとその絡みが見たかったなーと思ったり。その他の隊員さんも王子と違ってマトモそうだし気になるひとびと。王子は……あの……つまりマザコンですね。隠れ家の魔法?と、あの手紙の仕組み、幼い日の思い出、という諸々にときめきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シェリア

    ジルが可愛くて健気で最後は恰好よかったので、結構楽しめました。ヒロインは貴族だけど、よくある豪華で煌びやかな話にしなかったところも新鮮。イラストは個人的に合いませんでした; 表紙は綺麗だし、可愛い・恰好いいと思えるものもあるんですが、後半のヒロインの表情がほとんど同じに見えるのは気のせいだろうか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さざなみ@モチベ停滞

    ちょっと迷ったけど表紙買い。主人公は活動的芸術家令嬢。思い人とは口喧嘩ばかりしてたけど気にしてる様子。それを後悔して故郷に帰るが思わぬ出来事が…!王子様は酷い人…。最後はハッピーエンドでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/09/27
  • 定価
    616円(本体560円+税)
  • ISBN
    9784047283725

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK