戦う王女と迷える騎士 神とある国の物語
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

戦う王女と迷える騎士 神とある国の物語

神様、お願い!!とある王国を舞台にしたヒロイックファンタジー!
著者: 剛しいら (著者) / 佐倉汐 (イラスト)
シリーズ:戦う王女

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

平和なゴシュラム王国で生まれ育ったミーナ。そんな彼女の夢は、年に一度開催される武術大会で優勝すること! ある時盗賊団を一人で退治している謎の黒騎士の噂を耳にしたミーナは、無謀にも同じことをしようとして危機に陥ってしまった! それを助けてくれたのはその黒騎士。ミーナは森で出会った神様に男の体にしてもらい、黒騎士を追いかけるのだが、彼にはとある狙いがあり──!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    どうやら前日譚があるらしいという事を、読み終わってから気がつきました。これ一冊でも十分少女小説としては楽しめるのですが、因果関係がわかるともっと楽しいのかな、と思います。しかし、いい神様ですね。この世界の神様たち!日頃意地の悪い神様ばっかり読んでいるので、こんな善良な神様ばっかりの世界はのほほんとして幸せな気分になります。お話はこれから始まります、という顔見せがやっとはじまったところ、という感じ。まだまだ幼げなヒロインが仕事や恋を通じてどんなふうに成長していくのか、気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みお

    戦う王女…? 戦うの…かな。戦ってるかな? ちょっと最初の予想とは違う感じだった。ファンタジー色は強め。最後の締めくくりは、1冊完結だとしたら少し物足りない感じだった。続きが出るなら読む。[0:25] 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 透馬なごみ

    前シリーズは読まずに初読作家さん。お節介な神様という設定が面白かった。皆さんの感想読んでたら繋がってるところもあるみたいなので読んでみようかな、と考え中。図書館にあったら、ですが。ミーナの恋の行方が気になるところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Aladdin

    神様が庶民的で親しみが持てます。後半の武術大会で二人がどうなるのか、盛り上がりましたが、肩すかし的な感じで終わってしまってがっかり。エバンズ、そこはそうじゃ無いだろう! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 寒上ぺそぎん

    最初読んでて、神様の設定が『グランヒストリア』だ! と思っていたが、実はハル・クレメントの“針”シリーズの方が近いかもしれない、と思い直した。そういう観点で見てみると、SFテイストの由来と元ネタ(?)との同一点/相違点がはっきりしてきて面白い。話自体はページ数少なめで、コレでその人数は大丈夫なのかと心配するくらいだったが、“既に語られた物語”を前提とした身軽さ故か、それでもすっきり収まっていた。前作が有るのか? と思っていたが、正確には前シリーズだった由。そのうちの外伝のみ読んだ事があるのは何かの縁か。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/01/26
  • 定価
    616円(本体560円+税)
  • ISBN
    9784047277960

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK