お庭番望月蒼司朗参る! お気に入りとやっかいな人質
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お庭番望月蒼司朗参る! お気に入りとやっかいな人質

逮捕です、ピヨ四神様!? 帝都を騒がす銀行強盗――以上に騒がしいのは!?
著者: 流星香 (著者) / 榊空也 (イラスト)
シリーズ:お庭番望月蒼司朗参る!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

蒼司朗はピヨ四神を連れ、清志朗と菓子を買いに行くことに。途中銀行へ向かえば、突然強盗集団が襲来! 枝打ち斧を預けた清志朗と離れ離れになり、人質となった蒼司朗。さらにそこには、望威にハイムエンデ、桐生瑛二の姿が!! 騒がしい人質たち大集合の中で、強盗の目的を探るべく、じっとしていた蒼司朗――その前に、“彼”が現れて……!? 少年の運命が花開く、お庭番シリーズ第十九弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 梅みかん

    なんか久々にピヨ四神様の活躍がきちんと見れた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sion

    今回は強盗編。随分豪華な人質だ。本編は発展なしでしたが強盗中にもかかわらず可愛かった。後、老舗松露舘は良くお客様の事をみてるな。今だけじゃなく昔なにを買ったかなど一見さんお断りだけあるわ。そんなお店に行ってみたいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桐生くんが帰っちゃって少し悲しい。是非とも帝都の神官として戻ってきてもらいたいですね。亡き父の背を追う展開も非常に美味しいです。さて、毎回毎回妙なことに巻き込まれる蒼司朗ですが、今回は強盗の人質になってしまいます。にしてもあの銀行怖いですね。昼は銀行として多くの客を受け入ているのに、夜はびっくりポルターガイスト現象。よくそんな建物を使い続けようと思ったなぁ。次の巻ではそろそろ物語が進んでほしいところです。前お庭番の死の真相を早く!ずーっと前から引っ張られ続けて気になりっぱなしなんですが! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    清志朗良い子です。蒼司朗くん望威に遠慮なさすぎでは。ピヨ四神にみせる愛情の残りで結構ですので、でも、何で大きくならないのかな。可愛いままでもいいけど。しつけのしっかりしたママに十分育てられてから人とともに生きるとかそんな感じかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さぁちぃ(積読本消化中…)

    ピヨ四神可愛いな。話が進んでるようで進んでないような、次あたりで大きく進展してくれないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/01/27
  • 定価
    594円(本体540円+税)
  • ISBN
    9784047301801

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK