お庭番望月蒼司朗参る! へっぽこ幻獣使いと神殺しの宴
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お庭番望月蒼司朗参る! へっぽこ幻獣使いと神殺しの宴

ピヨ四神様、腹ペコ青年拾いました!? 帝都の秘密に迫る、大人気シリーズ第16弾!
著者: 流星香 (著者) / 榊空也 (イラスト)
シリーズ:お庭番望月蒼司朗参る!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

爆弾騒ぎに関わった蒼司朗は、守ってくれたピヨ四神に菓子を買おうと売店に向かう。その途中、行き倒れている異国の青年を発見! 蒼司朗はハイムエンデと名乗る彼にご飯を奢るが、その夜学生寮の食堂で遭遇――どうやら住み込みで働くことになったらしい。一方、小此木神官長は前任のお庭番に深く関係する場所で不審な人物を目撃し……? 少年の運命が花開く、お庭番シリーズ・第16弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みわ

    そろそろ、前御庭番の謎と言うか全貌が見えてくる感じなのかなー? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    最近魔獣を送り込んでいた敵が姿を現した。四神の戦士も新たな力を手にいれて、次からは反撃してほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アクセプター

    うわー解決しないんだ・・・次の巻早く出してください 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さぁちぃ(積読本消化中…)

    前お庭番の謎や、ハイムの目的とか色々あるのに一つも解決しないとか。続きが気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほずみずほ

    なにやらいつもより濃い陰謀の様な物が…!しかしあの一帯を消し飛ばした爆弾、かなり大事な気がします。さすが四神様!で終わらせて良いのだろうか(笑)後半の望威が珍しくカッコ良い場面が良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2013/12/26
  • 定価
    594円(本体540円+税)
  • ISBN
    9784047293304

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK