王太子妃パドマの転生医療 「戦場の天使」は救国の夢を見る
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

王太子妃パドマの転生医療 「戦場の天使」は救国の夢を見る

過去へ呼び寄せられた医師と、運命を司る王太子のラブストーリー!!
著者: さくら 青嵐 (著者) / カズアキ (イラスト)
シリーズ:王太子妃パドマの転生医療(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

(このまま、死にたくない!!)
戦地で働く医師アイシャは、銃弾に倒れ――目が覚めたら、四百年前の王太子妃パドマになっていた! 
初の女性医師として活躍し、戦乱の最中に処刑されたパドマ。
その転落の契機は「王太子エドワードの突然すぎる病死」。
アイシャは彼を死なせないよう決意するが、エドワードはなぜか、“パドマ”を警戒していて……? 
「わたしには、今のお前が必要なんだ」
時を越え運命に抗うラブストーリー!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラナンキュラス

    扮装地域で新米医師として働くヒロイン。襲撃にあった後400年前の世界に飛ばされたことに気づき。当然現代の技術とはかけ離れた治療が行われている世界で、四苦八苦しながら真摯に患者に寄り添う様子が描かれていて面白かった。また最初ヒロインを疑いツンケンしていた王太子と徐々に心を通わせていく様子がよき。ニマニマしながら読んだ(笑)。でも根本的な問題が全然解決していないよ~。先日コミカライズの連載が始まったようなのでこれを機に続きを出してくれないかなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ルシュエス

    「あれ?このページ配分で追い付くのかな?」と思っていたら案の定、色々解決していない。スタートラインに立った的な終わり方です。パドマの葛藤や心傷に随分頁を使ってしまったので敵勢力があまり掘り下げれてなくて話の厚みが足りないかなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    紛争地帯で医師として働くアイシャ。テロリストの凶弾に倒れた彼女が目を覚ますと四百年前に女性初の医師となったものの非業の死を遂げた王太子妃パドマになっていたという転生もの。自分とパドマの間に揺れるアイシャの心理描写に重きが置かれているのが興味深い。置かれている状況に戸惑いながらも史実では急死する王太子エドワードとの交流によってある真相にたどり着くまでがなかなか面白かった。お互いを必要なものと思い合った二人が今後、どうなるのか。ぜひ続きが読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まい

    タイトル通り転生もの。ただ異世界ではなく、四百年前の実在の人物・王太子妃パドマ。初の女性医師として活躍したパドマだが、戦乱の最中に処刑されてしまう。処刑エンドを避けるべく右往左往していく話。うーん、何かが物足りなかった。やっぱり医療系って難しい題材だよね。最後は実際のパドマは戻ってくるのか?など疑問の残る終わり方だったので、続きがあるとは思うけど、読むかはわからない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    海外派遣医師として働くヒロインが、400年前に飛ばされ、初の女性医師にして王太子妃の身体に転生。史実では彼女は医師として活躍するも、処刑される運命を持つ。そこに婚約者の王太子の突然死が絡む為、彼を救う為にヒロインは奔走する。やや重めな転生ファンタジー。歴史を変える為の行動から王太子の意外な一面に触れ、徐々に2人の関係が近付いていく過程も良いです。しかしまだ様々な問題が解決していないので物足りなさを感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK