神父と悪魔 創生の人間(アダム)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神父と悪魔 創生の人間(アダム)

著者: 志麻友紀 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • つばな

    まあ、終わり方としてはもうこれしかないかなとは思うんだけど、もうちょっと踏み込んで神話っぽく終わっても良かったんじゃないかとも思いましたが、それはないものねだりというものだよなあ。シリーズ通して面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • れいてぃ

    背神の宣言からのオフィエルが格好良すぎて…登場人物の中ではオフィエルに一番感情移入できた。創造主の悪辣っぷりがこれでもかと書かれて清々しい。終わり方はあっけなかったけど、こうなるしかないだろうなという感じ。「後に伝えられる~」とか前々から出てきたから、これからも一人と二匹、それとまた二匹で波瀾万丈な生を歩んでいくんだろう。「世はすべてこともなし」でしたっけ、悪人ぶった正義の味方さんが、そうするために。コンシュータにもまた戻ることがあるといい。心配だったデニスもあっけないくらい救いのある終わり方でよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kanon

    4巻とんで10巻。いろいろと変わっていてびっくりしました。偶然読む機会があったから読んだものだったので(だから、こんなに間が飛ぶことに・・・)、またいつか機会があれば間も読むのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユイ

    最終巻。やはり日本の宗教物はこういう終わり方か。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 木佐

    全10巻の最終巻。まとめ読みしました。いい塩梅に宗教臭くて、斜に構えているというか皮肉というか、風刺的というか。狼さんは登場当初との格差がある意味衝撃だと思います。設定が巻を増すごとに壮大になって行きました。聖書をめくって、このネタはどこまで忠実なのかと確認したくなりました。あとは作者さんの癖なのか、同じことを1冊の中で何度も繰り返しているのが気になりました。10巻通すとくどく感じてしまいます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/02/26
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784047263093

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK