巫女姫様ととこしえの花宴 勾玉花伝
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

巫女姫様ととこしえの花宴 勾玉花伝

著者: めぐみ和季 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シュウ

    フィナーレ。想い人と一緒に居られて、家族も取り戻せた。たまにギャグ調が入ったり、変装がよく入ってくるシリーズだったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    買ったまま積まれていたこのシリーズ、何とか無事に完結巻まで読む事が出来ました。表紙から幸せいっぱいの二人ですが、後半朱皇は中々自分の身体を取り戻せず、思う存分ラブラブ出来ずストレスが溜まっていた事でしょう(汗)ラストの挿絵、僅か一年半のうちに香久耶がめちゃめちゃ大人っぽくなっていてびっくりでした。ですが中身は相変わらずそのまま。あれだけ強く想い合っているというのに、何もないとは朱皇、随分ヘタれ…いえ大切にしているんですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • セディ

    最終巻。最後の最後まで羽鳥が2人の邪魔をして楽しいwいつの間にかヒロイン17になってたのね。円満に終わっていたのでそれだけでもほっとした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽぽりん

    どうでもいいけど最後の香久耶の顔ホントに同一人物?一年半で違いすぎでしょ。神夷とのイラストと比べるとまるで別人じゃん。で、17歳(満だと16歳?)になっても子作りの方法知らないと。当時なら2、3人子供がいてもおかしくないと思うが。てか一年半朱皇何してたの? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 一応円満に完結とな。しかし暗黒の巫女の汚名払拭されてなかったような・・・いいのか。朱皇の汚名も払拭されてないわけだし、いいのか。神夷があっさり消滅してしまって・・・。一番気になるのは木乃花のカップルだが、もうこの話は全員寸止めということだな。とにかく謎の逆ハーだったなー・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK