神語りの玉座 夜明けを告げる火がともる
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神語りの玉座 夜明けを告げる火がともる

著者: 薙野ゆいら (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 翠葉

    最終巻だったので、どうやっておさめるのか気になったけれど、大満足!!くそ馬鹿三世は大嫌いだったけれど、最後は好きになった…かも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 文を読むことの楽しさ、充実感を教えてくれた作品なので、私にとって大切な作品です。今までは勿論、これからも変わることの無い大好きな作品です! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こだま

    積読その3。パパのゆがんだ愛情ゆえだったのかい。わかりにくいな〜。まぁきれいにまとまった終わり方。少し物足りない感じもありつつ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • soundsea

    ユツキとのことがさくさく進みすぎてる感はあるもきれいに収束したなあ。あとやっぱりテュリアークはセフィオをかわいがりすぎだよね。アディスもだけど。//しかしセレティスは宰相といい将軍といいいい人材がいるよねえ…… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅香

    3冊目。最終巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK