みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    影月編クライマックス!陽月と堂主との関係が細やかに書かれていて良かったです!なんとか茶州の問題に片が付いたけど、途中からひょこひょこと出てきた別の問題が、次巻につながっていくんだろうね。謎の一族・縹家の姉弟と秀麗自身の謎とか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりもん

    完結したので再読。影月編は泣きそうになるシーンが多かった。影月を助ける為に秀麗達だけでなく龍蓮も動いて救出に向かったのが良かったな。心の友は仲良しですね。香鈴も出来ることを頑張ったね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みちゃ

    第8弾!秀麗、燕青、主要キャラも精一杯頑張ったけど、それ以上にシュウランや村の肝っ玉オバチャン達、貴陽の新人医達…と名前も無いような脇役が凄く光ってて良い。特に奇病を治療した際の新人医達の行動とラストのシュウランのセリフには思わずジーンとした。秀麗が今まで官吏としてしてきたことは確かに新しい風として朝廷(男社会)に影響を与えてきたけど初めて同じ立場にいる女性達にその風を吹き込む事が出来たのかな。凄く良かった。朔洵に影月がぶっちゃけトークするシーンが非常に好き。ツンツンしつつ影月が心配な香鈴が可愛かった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あっか

    シリーズ第8弾。もう何度も涙…今までで一番感情が激しく乱高下した気がします。秀麗と燕青との覚悟の約束、おばちゃんの一括(今巻の陰の主役だと思ってます!)、影月の葛藤、香鈴の葛藤、最後の愛の見送り…泣かせすぎ!多数の人の生死が関わってくることもあり、眉間にシワ寄せながら読んだなかなかに苦しい巻でもありました。。完璧な采配にはちょっとだけ食傷気味かなと思いましたが…^^;また色々な事実が出てきて、分からないこともまだまだ残されています。陽月の正体にはちょっと驚かされました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kagetrasama-aoi(葵・橘)

    「彩雲国物語」第八巻。『光降る碧の大地』初の女性官吏として、茶州に広がった病と戦う秀麗。その姿をみた少女シュウランが次に続きたいと言う場面には思わず涙。胸が熱くなる展開!「邪仙教」と病の関係、影月&陽月の謎、と盛り沢山な“影月編” 。白夜って誰?縹家ってこれからどう絡んでくるの?とか、色々と伏線がまた張られて、“影月編”は完結したけどまだまだ未解決な事案が沢山、続きが気になる。それにしても、奇病との戦いがコロナと重なって辛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK