春夏冬喫茶館にようこそ 散花の記憶
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

春夏冬喫茶館にようこそ 散花の記憶

著者: 前田栄 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    平凡な高校生・倭タケルは、自分でもワケがわからないまま不可思議な喫茶店「春夏冬喫茶館(あきないカフェ)」でバイト中。タケルの旧友だという神仙武将が登場。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころころりん

    そのまま続きとして読みました。美味しそうなものが少し減りましたが、タケノコのさしみなど、聞いたことがなかったのでいつか食べようと思いました。 また、新たなキャラクターが出てきたので、いつかつづきくるかなぁ、と待っていた昔を思い出しました。 本を出すことは大変なことだとしみじみ思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハル

    不思議な空間、美味しそうな文章表現。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 刈葉

    RPG風でサクサク読めた。続き物っぽく終わっているけど、これで終わりみたい…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • pipopann

    2005.12.12 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK