みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    茶州編後編。彩雲国初の女性官吏として、陰謀渦巻く茶州に赴任したがんばるお嬢様・紅秀麗。秀麗と朔洵と静蘭との関係が徐々に明白になってきます。秀麗を賭けて?の対峙する静蘭と朔洵の飲み比べがすごかった。一筋縄ではいかない茶州をどうやってこれから治めるのか楽しみです。女性陣が強い!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりもん

    茶州の禿鷹の活躍が大好き。でも龍蓮の衣装を茶州の禿鷹の新衣装にするのはやめて。 悠舜が頼りになると思いつつこの時からすでに旺季派なんだよなぁっと思うとちょっと言葉や行動チェックを再読だけに注目してみた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みちゃ

    【茶州移動編・後編】彩雲国第5弾!彩雲国初の女性官吏として、陰謀渦巻く茶州に赴任した貧乏お嬢様・紅秀麗。でも彼女の背後に魔の手は確実に迫っていて!? いよいよ物語は佳境へ!物語は、茶州州都・琥蓮に到着、着任式、茶家の新当主決定まで。茶克旬は良く頑張った。茶春姫は声を使って人を操るという異能の持ち主。やっぱり女性のほうが強い。朔旬と静蘭の飲み比べは中々凄絶。全部毒入りの酒なんてびっくり?秀麗にとっては朔旬との別れは成長につながったといえるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あっか

    シリーズ第5弾。前巻、結構彼が好きだったのにもう退場しちゃうなんて…泣 いや性格的にも立場的にもいなくなるしかないってことは分かっているのですが残念です。でもこのシリーズは本当、それぞれの性格、魅了、立場がキッパリ明確で、どの人物もとてもキャラ立ちしているのが凄い。ああ、この台詞はこの人しか言えないよなあ、ということが何度もあり、だから読書中はどっぷり入り込んじゃうのかも。燕青の優秀さがどんどん明らかになっていきますなあ。さて、ここ茶州からどうやって王都と絡んでいくのか…? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kagetrasama-aoi(葵・橘)

    「彩雲国物語」第五巻。『漆黒の月の宴』前巻から続いて、茶州の州都に着くまでの秀麗と影月の苦難の旅路。州牧として認められるには、期日までに到着しなくてはならない、と謂うわけで茶州を牛耳りたい茶家が妨害する話。茶家の中心人物、茶朔洵がサイコパスなの?と思ってしまう人物、しかも超絶な美男子。表紙絵にも注目!(でも私的には美男子にちょっと食傷気味。)話は面白いけど、この朔洵がどうにも好きになれなくて。まあ、悪役が好人物であるはずは無いけど(苦笑)。次は外伝、ほっと一息😊 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK