みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 七色一味

    読破。中国っぽいファンタジーですが、もちろん中国とは全く無関係、ちょっとした設定とか雰囲気だけを導入したハイファンタジーで、雰囲気は『薬屋のひとりごと』に合い通じるものがあります。どっちが先かはわかりませんが、こちらの物語のほうが世界観は綺麗にまとまっていて読みやすいですな。☆とりあえず、少女小説です。そうなんですが…くっ、こんなイケメン2人に想いを寄せられるような、少女趣味的物語だというのに、ふ、不覚にも思わず目頭熱くなってしまった場面もあったではないかっっ。☆ということで、とうとうシリーズ着手です♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 皐月

    家柄は最高だけど超びんぼうなお嬢様・紅秀麗は、高額報酬につられて昏君(バカトノ)な王様を更正させるために、後宮に期限限定のお妃として入るところから始る。出てくる男性陣が青年・中年・老年の美形揃い!じいさまたちの掛け合いは最高。最後まで気になる笑い有りシリアス有りの1冊で都ても面白かったです。発売当初は、どこも在庫がなくて探し回った記憶が…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みちゃ

    【後宮貴妃編】彩雲国第1弾!中華風の架空の国、彩雲国。名門だが貧しい紅家の娘秀麗は、幼いころの動乱の記憶から「人を助けることのできる」官吏になりたいと願っていますが、女性は登用試験を受けることすらできません。ある日、即位間もない新王の教育係を引き受けることになり…秀麗が新王の教育係として後宮に入り、持ち前の明るさで若き王を変えていく!?「わたしは、あなたを支えにきたのよ。あなたのそばで、あなたが王として立つのを支えるために」by秀麗 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりもん

    完結巻まで読んだので再読。最初はこんなに秀麗は劉輝に振り回されたりしてたなぁと完結巻との違いを発見。 でも霄太師の考えって・・・この時は旺季との会話は成立しているんだよね?ということはあまり劉輝のことを本気で推していないのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いいほんさがそ@蔵書の再整理中【0.00%完了】

    **ネタバレ・中華ファンタジー**名家でありながら超ビンボーお嬢様、紅秀麗(こう・しゅうれい)。当然家計は火の車、高額報酬につられて、教育係として即位したばかりの「ダメ王様」劉輝との出会いから大きく運命が動き出す。ギャグとシリアスのバランスが絶妙の大河ロマン――読んで一気に引き込まれました。三省六部制と科挙を基にしたガジェットもいい味を出していますが、何より登場人物が魅力的。最後の茶鴛洵と霄太師の逸話にはジーンと来ました。静蘭のエグさで引き立つ、兄思いの劉輝と頑張り屋の秀麗は今後も応援したいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK